INTERVIEW 009 風男塾さん
INTERVIEW 009 Jan.08.2017 NEW

風男塾さん

アメリカンガールズロックユニット・PASSPO☆によるインタビュー連載企画! 第9回目のゲストは、男装ユニット・風男塾のメンバー・赤園虎次郎(あかぞの こじろう)さん&青明寺浦正(せいみょうじ うらまさ)さん。2017年春に風男塾の卒業を発表しているお2人に、デビュー当時のことから今の心境まで……PASSPO☆がたっぷりお話を伺いました。

編集=原カントくん、岸野愛  撮影=川村将貴

1  2  3  4  5  6

INTERVIEW 009 風男塾さん 写真1
INTERVIEW 009 風男塾さん 写真2
INTERVIEW 009 風男塾さん 写真3
INTERVIEW 009 風男塾さん 写真4


根岸 「初めましての読者の方のために、まずは風男塾というユニットの始まりを教えてください」

青明寺 「元々は、中野風女シスターズという女の子ユニットで活動していたんです。で、ライブの中で男装をしたらおもしろいんじゃないかっていう企画で男装をしたことがきっかけですね」

玉井 「知らなかった―。」

青明寺 「男装してアニメソングのカバーをしたりしていて。そうしたら、『こっちがいいんじゃないか』って、結構スタッフさんの受けも良くて、気付いたら女の子の姿より先に男装でメジャーデビューが決まりました」

藤本 「メジャーデビューしてから、中野風女シスターズの活動はどうされたんですか?」

赤園 「一応、同時進行で活動はしていました。ライブも、中野風女シスターズで出て、その後、風男塾が出てっていう感じで」

岩村 「なるほど。今、中野風女シスターズは活動休止されていますけど、風男塾のみの活動になるときはどういう気持ちでした?」

赤園 「実際、ライブがすごく大変だったから“良かった”って(笑)」

青明寺 「やっとこっちに専念できるんだって」

赤園 「でも、活動休止になる前も、やっぱり風男塾じゃなくて風女子のほうを見たいって悲しんでくれた人たちもいっぱいいて」

根岸 「それは、そうだよね」

赤園 「最初の頃は、風男塾が2枚目のシングルでオリコン10位以内に入ったら、風女子のCDを出せるっていう話があって。女の子でCDを出させてあげたいから、風男塾を応援するって言ってくださる人も結構いたんです」

青明寺 「そうだね」

根岸 「そっか。そんな事件もあるのか!」

赤園 「でも11位で」

岩村 「わ、ギリギリ」

赤園 「でも、次のシングル『勝つんだ!』のときに7位くらいになれて。で、風女子のデビューが決まって、1曲だけCDを出せました」

藤本 「良かった〜」


1  2  3  4  5  6