現在のページ(パンくずリスト)
トップ > サブカルチャー > 書籍情報詳細

サブカルチャー

俺たち文化系プロレス DDT

『俺たち文化系プロレス DDT』 著:高木三四郎

価格

1500円+税

判型

四六

ページ数

256ページ

ISBNコード

9784778310950

搬入年月日
[?]

2008.4.11
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

編集部より

全方位型エンタテインメントとして蘇る、新しいプロレスの指南書!!

書籍の説明

全方位型エンタテインメントとして蘇る、新しいプロレスの指南書!!

「はっきり言ってしまうと、俺よりも強く、身体能力に優れ、スター性のある選手はいくらでもいる。そんな俺がなぜDDTという団体を率いながら、ここまでやってこられたのか? それは俺が、この体育会的な考え方が根強いプロレス界において、常に文化系的な発想を武器にしてきたからである」――「まえがき」より

★話題の実験的プロレス興行「マッスル」主宰・マッスル坂井との師弟対談も収録!!

≫メディア掲載情報の登録

著者プロフィール

(たかぎ・さんしろう) 1970年生まれ。大阪府出身。1995年2月16日、トラブルシューター高智戦にてデビュー。1997年にDDTプロレスリングの旗揚げに参加。以降、DDTのエースとして、プロデューサーとして、社長として、既成のプロレスの概念を覆すエンタテインメント・プロレスを展開し、新しいプロレスの可能性を切り拓いている。プロレスの未来を握るキーパーソンのひとり。

〈カテゴリー〉

〈関連作品〉

〈関連ページ〉