現在のページ(パンくずリスト)
トップ > サブカルチャー > 書籍情報詳細

サブカルチャー

遭難フリーター

真鍋昌平(イラスト)

『遭難フリーター』 著:岩淵弘樹

価格

1000円+税

判型

B6

ページ数

208ページ

ISBNコード

9784778311629

搬入年月日
[?]

2009.2.19
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

書籍の説明

生きることに遭難しそうな毎日――
俺は、誰の奴隷なんだ!

 

23歳、工場の派遣労働者。仕事はプリンターのインクタンクにひたすらフタをくっつけるだけの単純労働。さらに土日は、日雇い派遣で働く日々。
まさにワーキングプア人生まっしぐらの著者が、貧乏がゆえに2000円でこじれる友人関係や工場に広がるオッサン差別に戸惑い、自分がどうなりたいのかも分からないまま、出口の見えない鬱屈とした生活に押しつぶされないために、寮の布団に潜り込んで書き続けた1年間におよぶ派遣の現実。
圧倒的につまらない、グダグダの人生は当たり前。だからこそかけがえのない「10分間の幸せ」を探し求める、青春の遭難デイズ。

 

 

 

 

 

  sounanneiga.JPG

 

 

 

 

 

 

 

映画『遭難フリーター』 09年3月28日(土)、ユーロスペースにてロードショー、ほか全国漂流!

 

監督・主演:岩淵弘樹

プロデューサー:土屋豊

アドバイザー:雨宮処凜

挿入歌:豊田道倫「東京ファッカーズ」

エンディング曲:曽我部恵一「WINDY」

メインビジュアルイラスト:真鍋昌平

製作:W-TV OFFICE

配給:バイオタイド

 

 

 

目次

まえがき
派遣面接
借金地獄
ワケありの人々
2DKの寮生活開始
工場初日
クリーンルーム
ザ・工場労働
代用品
ガシャンシューカチャパスッガター
橋本さん
オッサンの群れ
ウダウダ
些細な幸せ
ゴールデンウィーク
不法侵入
冬木くんと初給料
二〇〇〇円のわだかまり
働け働けブルーカラー
自転車の休日
差別と格差
事故と労災
団体交渉
オナニーの自由
〇円の昼食代
オッサン狂想曲その1
オッサン狂想曲その2
大前田さん
別れ
オッサン狂想曲その3
サボり
ノリ打ち
10連休の恐怖
仲間
元カノ
月月火水木金金
寝坊二連発
10分間の幸せ
苛立ち
具体的な将来
日雇い労働三昧
シャチョサン
もしも...の話
デモと女の子
真っ昼間の目撃者
死なないための人体実験
仕事始め
38歳の恋愛話
ツヨシくんの借金
決心
強制送還!?
未成熟な退職
あとがき

≫メディア掲載情報の登録

著者プロフィール

いわぶち・ひろき。1983年宮城県生まれ。東北芸術工科大学映像コース卒業後、埼玉県の工場で派遣社員として働く。その生活を記録したドキュメンタリー映画『遭難フリーター』が、山形国際ドキュメンタリー映画祭2007ニュードックスジャパンに招待され、各地での上映が続いている。2009年3月より渋谷ユーロスペースにて一般公開予定。

〈カテゴリー〉

〈関連作品〉

  • atプラス07
    atプラス07
    上野千鶴子 中下大樹 中西正司 副田義也 大塚英志 大澤信亮 大澤真幸 天田城介 宇都宮健児 山下範久 山折哲雄 岩淵弘樹 樋口恵子 鈴木一誌
  • 遭難フリーター
    遭難フリーター
    岩淵弘樹

〈関連ページ〉