現在のページ(パンくずリスト)
トップ > 文芸書 > 書籍情報詳細

文芸書

バビロン・ベイビーズ

平岡敦(訳)

『バビロン・ベイビーズ』 著:モーリス・G・ダンテック

価格

1900円+税

判型

新書

ページ数

640ページ

ISBNコード

9784778311766

搬入年月日
[?]

2009.5.8
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

書籍の説明

《新しい人類》の誕生は福音か、災いか?
狂気のSF作家が傍受する未来からの伝言!

ミサイル・マニアのシベリア・マフィアに、GRU(ロシア連邦軍参謀本部情報総局)の腐敗将校。孫子の崇拝者に、革命的な生物兵器を運ぶ記憶喪失・分裂症の女。携帯ミサイルを駆使し仁義なき戦いに身を投じる暴走族と、来るべき黙示録を預言するサイバーパンクたち。科学者たちはバイオ技術を暴走させ、カルト教団はポスト・ミレニアリズムの名のもとに不老不死を説く。中国崩壊後の近未来を舞台に混沌の限りを描き、そこから生成される《新しい人類》の希望と絶望を問いただす、SFノワール小説。

≫メディア掲載情報の登録

著者プロフィール

1959年グルノーブル生まれ。70年代後半、フランスで最初のパンクバンド「Etat d'urgence」を結成。その後クラフトワーク、トーキングヘッズなどに影響を受け、インダストリアルバンド「Artefac」などで自らの興味のまま音楽活動を続ける。SFとロマン・ノワール(暗黒小説)の熱烈な愛好家でもあったことから小説を書き始め、93年『レッド・サイレン』でデビュー。黙示録を思わせる内容で話題を呼んだ本作のほかに『悪の根』『作戦の舞台』などがある。

〈カテゴリー〉

〈関連作品〉

〈関連ページ〉