現在のページ(パンくずリスト)
トップ > ノンフィクション・人文 > 書籍情報詳細

ノンフィクション・人文

死者はほほえむ 瞑想者の死を想え

『死者はほほえむ 瞑想者の死を想え』 著:金井系一郞

価格

1600円+税

判型

四六版

ページ数

160ページ

ISBNコード

9784778312664

搬入年月日
[?]

2011.7.14
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

書籍の説明

【瞑想の第一人者が分かりやすく案内する「瞑想の急所」】
●瞑想によって死の常識から自由になり、
死を想うことで豊かな人生を送るための「瞑想ガイドブック」
●どんなときも「死者がほほえんでいる!」という、死の常識的
イメージをひっくり返す著者の体験談は人生の秘密を教え示す。
●人間がよりよく生きるために、今こそ「死を想う」こと、
瞑想を通じて生命のエネルギーに通じていくこと、人にとって
真に大切な智恵を分かりやすく解き明かす。
●健康な人も病気の人も、誰でもできる瞑想の案内に始まり、
死の苦しみと不安から自分を救う瞑想法まで、
若い人も老齢の人も、女性も男性も、瞑想を人生の伴侶として
使ってもらうことを願って、著者が力をふるって書き下ろした一冊。

瞑想を助ける、マントラCD付録

【目次】
第一章 死者はほほえむ
第二章 死の苦しみ
肉体的苦痛/自分消失の不安/残された者の苦しみ
第三章 瞑想について
瞑想とは何か/瞑想のやり方/瞑想によって得るもの
第四章 自分消失とは何を意味するのか
第五章 死の苦しみから解放されるための考え方
第六章 瞑想による救い
瞑想による癒し/自分らしさの再確立
第七章 瞑想による超越性

≫メディア掲載情報の登録

〈カテゴリー〉

〈関連作品〉

〈関連ページ〉