現在のページ(パンくずリスト)
トップ > ノンフィクション・人文 > 書籍情報詳細

ノンフィクション・人文

バナナの世界史 歴史を変えた果物の数奇な運命

ダン・コッペル 黒川由美(訳)

『バナナの世界史 歴史を変えた果物の数奇な運命』 著:ダン・コッペル、黒川由美

価格

2300円+税

判型

四六判

ページ数

352ページ

ISBNコード

9784778312961

搬入年月日
[?]

2012.1.19
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

編集部より

稀代のバナナ好きである著者が、バナナの知られざる生態と歴史、緊迫した現状を鮮やかに描き出す!

書籍の説明

絶滅の危機に瀕したバナナと人類の壮絶な1万年史!

アダムとイブが口にした果物はバナナだった!? 
いまや世界最大の消費量を誇る食糧となったバナナ。
グローバリズムによる繁栄と悲劇を背負うこの果物を、人類は救えるのか?
緊迫した現状と未来までも描き出した傑作がついに登場。


目次

第1部 バナナの系譜
第2部 伝播
第3部 コーンフレークとクーデター
第4部 どこまでも貪欲に
第5部 さようなら、ミッチェル
第6部 新しいバナナ

果物のうち世界でもっとも消費され、いちばん身近なバナナは、いま絶滅の危機に瀕している。
ジャガイモを超え、いまや食糧として何億人もの生活を支えるバナナの裏側には、米大企業による農場労働者の搾取、病気を導く人工的な栽培といった、暗黒の歴史や深刻な農業問題がある。

複雑で謎に満ちた生態、一万年にわたる伝播の経路、グローバリズムが引き起こした多大な犠牲、消えゆく品種がもたらす食糧危機。
人類の歴史を変えた果物・バナナの数奇な物語が、いま明らかになる。

≫メディア掲載情報の登録