現在のページ(パンくずリスト)
トップ > ノンフィクション・人文 > 書籍情報詳細

ノンフィクション・人文

新版 軍艦武藏 上巻

価格

2700円+税

判型

四六判上製

ページ数

626ページ

ISBNコード

9784778314477

搬入年月日
[?]

2015.7.9
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

編集部より

シブヤン海で発見された「武藏」の、壮絶な記録です。

書籍の説明

ノンフィクション文学の金字塔。

大日本帝国を象徴する軍艦「武蔵」の生涯を丹念な取材と文献調査によって描いたノンフィクション文学の傑作。武蔵が炎とともに海面から消える場面を読んだとき、思わず涙がこぼれた。手塚正己氏は、武蔵の運命を通して、あの戦争の全体像を描いている。無謀な戦争が日本人をどんな状況に陥れたか、理不尽な状況に直面したときの人間の生き方を知るためにも有益だ。戦後70年にあたって、是非、手にとって欲しい作品である。
――佐藤優(作家・元外務省主任分析官)

販促物・ダウンロード

右クリック等でお使いの端末に保存してご活用ください。

メディア掲載情報

≫メディア掲載情報の登録

著者プロフィール

1946年、長野県生まれ。東京で育つ。日本大学芸術学部中退後、フリーの助監督として劇映画、短編映画に従事。岩波映画製作所にて初演出後、ドキュメンタリー映画、テレビ番組などを多数演出する。91年、長編ドキュメンタリー映画『軍艦武藏』を製作監督。2003年、10年以上の取材期間を経て『軍艦武藏』を執筆。他の著作に、海上自衛隊の誕生期を描いた『凌ぐ波濤』(太田出版)などがある。

〈カテゴリー〉

〈関連作品〉

〈関連ページ〉