現在のページ(パンくずリスト)
トップ > ノンフィクション・人文 > 書籍情報詳細

ノンフィクション・人文

太った男を殺しますか?――「トロリー問題」が教えてくれること

鬼澤忍(訳) ヤギワタル(イラスト)

価格

1800円+税

判型

四六判仮フランス装

ページ数

304ページ

ISBNコード

9784778314842

搬入年月日
[?]

2015.8.28
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

電子版発売

2016.6.03-

編集部より

サンデルでおなじみ「トロリー問題」をあらゆる角度から検証した本です。

デジタル版はこちら!

  • 太った男を殺しますか?――「トロリー問題」が教えてくれること キンドル版を購入
  • 太った男を殺しますか?――「トロリー問題」が教えてくれることをBookWalkerで購入
  • 太った男を殺しますか?――「トロリー問題」が教えてくれることをebookjapanで購入
  • 太った男を殺しますか?――「トロリー問題」が教えてくれることをhontoで購入
  • 太った男を殺しますか?――「トロリー問題」が教えてくれることYONDEMILLで購入

書籍の説明

「あるひとを助けるために、別のひとを殺すのは許されるか?」
倫理学の思考実験「トロリー問題」の多角的な考察をつうじて、哲学・倫理学がどう道徳的ジレンマと向き合ってきたかを明らかにする。

【電子書籍について】
弊社・太田出版から発売される電子書籍のリリース情報&フェア情報は、電子書籍専門サイトHongram[ホングラム]でチェックできます。

目次

プロローグ 5
謝辞 8
第一部 哲学と路面電車
第一章 チャーチルのジレンマ 14
第二章 分岐線 19
第三章 創建の母 25
第四章 ランドルフ伯爵の七番目の息子 46
第五章 太った男、ループ線、回転盤 59
第六章 カチカチ鳴る時計とケーニヒスベルクの哲人 71
第七章 地獄への道を舗装する 89
第八章 数で数える道徳 106
第二部 実験と路面電車
第九章 肘掛椅子から腰をあげる 128
第一〇章 何かおかしい気がする 139
第一一章 ダドリーの選択と道徳本能 159
第三部 心と脳と路面電車
第一二章 不合理な動物 186
第一三章 ニューロンと戦う 198
第一四章 生体工学のトロリー 224
第四部 トロリーとその批判者
第一五章 逆火という名の電車 244
第一六章 終着駅 253
注 265
解説 大澤真幸 282
参考文献一覧 302

著者プロフィール

デイヴィッド・エドモンズ
1964年生まれ。哲学博士。オックスフォード大学上廣実践倫理センター上級研究員。『フィロソフィー・バイツ』というポッドキャスト(www.philosophybites.com)の共同創設者。BBCで制作したラジオ番組がいくつもの賞を受ける。著書に『ポパーとウィトゲンシュタインとのあいだで交わされた世上名高い一〇分間の大激論の謎』などがある。