現在のページ(パンくずリスト)
トップ > ノンフィクション・人文 > 書籍情報詳細

ノンフィクション・人文

図解でわかる 14歳から知っておきたい中国

北村豊(監修)

価格

1200円+税

判型

B5判並

ページ数

96ページ

ISBNコード

9784778316358

搬入年月日
[?]

2018.7.10
※各書店・ネット書店により、購入可能となる日は異なります。

書籍の説明

中国は世界の多元化時代の
壮大な実験国家なのか!?
巨大国家「中国」を俯瞰する!

中国脅威論や崩壊論という視点を離れ、中国に住む人のいまと
そこに至る歴史をわかりやすく図解!

14歳から読める! わかる!
カラー図解満載!!

【ページサンプル】

【内容抜粋:「はじめに」より】
私たちは中国の歴史を、よく「大河のような壮大な流れ」と表現します。中国文明4000年の悠久の時の流れを、長大な黄河、揚子江(長江)に見立てての言葉です。
中国という大河は様々な流れを集めて常に変化し、幾つもの難所を通過します。異民族の合流、混乱と渦巻く激流、抵抗と決壊の繰り返し……。こうした時々の難所と動乱を、地上の当事者からの視点に限って見れば、橋は落ち、道は崩れ、動乱の犠牲者が累々と屍をさらす酷薄な空間があるだけです。
しかし、視点をはるか上方に移して、ドローンのような目で見下ろせば、歴史の大河はその動乱を超えて、新たな流れをつくり、流れ続けていくのが見えてきます。その流れの離合集散の形、本流となる流れの方向と規模そのものが、人々の生きる意志と、その未来への希望を物語っているといえるのです。
本書は、このドローンのような視点をもって、中国という巨大国家を解き明かしています。本シリーズの骨格である「図解=インフォビジュアル」という手法がそれです。

目次

第1部 地図で知る巨大な国・中国
第2部 これが現代中国の普通の暮らし
第3部 中国社会の基礎 中国共産党について
第4部 中華帝国の栄光と屈辱
第5部 日中が触れたくない歴史の闇
第6部 大国中国の抱える問題

≫メディア掲載情報の登録

著者プロフィール

著:インフォビジュアル研究所
2007 年より代表の大嶋賢洋を中心に、編集、デザイン、CG スタッフにより活動を開始。これまで多数のビジュアル・コンテンツを編集・制作・出版。主な作品に、『週刊ポスト』誌上での連載をまとめた『だから売れた!』(東京書籍)、『家族を守る!! 放射性物質を除く食事』(綜合図書)、『イラスト図解 イスラム世界』(日東書院本社)、『超図解 ニッポン産業をつくった8人のカリスマ経営者』(ファミマ・ドット・コム)、『超図解 一番わかりやすいキリスト教入門』(東洋経済新報社)、『図解でわかる ホモ・サピエンスの秘密』『図解でわかる 14歳からのお金の説明書』『図解でわかる 14歳から知っておきたいAI』『図解でわかる 14歳からの天皇と皇室入門』(いずれも太田出版)などがある。

監修:北村 豊(きたむら ゆたか)
1949 年生まれ。慶応義塾大学法学部政治学科卒業。住友商事入社後、アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。住友商事を退職後、中国研究者として中国鑑測家を名乗る。中央大学政策文化総合研究所客員研究員。中国環境保護産業協会員、中国消防協会員。著書は『中国・キタムラリポート』(日経BP社)、『中国ビジネスと商社』(共著・東洋経済新報社)など。