太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > 野田秀樹の一言で日タイ劇団のコラボが実現

演劇

野田秀樹の一言で日タイ劇団のコラボが実現

8月13~15日、東京・池袋の東京芸術劇場で、タイの「B-Floor」と、日本の「快快(faifai)」という2つの若手劇団による公演『Spicy,Sour,and Sweet』が開催される。

この公演は、演出家の野田秀樹氏が、東京芸術劇場の初代芸術監督に就任したことを記念して行われたタイ演劇界とのコラボレーション企画の第二弾。野田氏がタイを訪れた際に

「初めてB-Floorを観た時、ある女優が壁にバンバン当たって倒れるという動きを繰り返しており、一見ムダな(笑)、その身体の使い方が非常におもしろかった。そしてふと、日本でかなり自由なパフォーマンスを展開している快快とコラボレーションしてみたらどうかと考えた」(公式HPより)

ことから、今回の公演が実現した。

日本から参加する「快快」は、08年4月に東京で結成された演劇カンパニー。演劇を中心に、ダンス、映像、パーティーやイベントの企画・制作など、様々なスタイルでの活動で知られている。一方の「B-Floor」は、コンテンポラリー・ダンスに、器械体操や武道を組み合わせることによる身体表現を得意としており、両劇団によるアイデアがぶつかり合ったパフォーマンスが期待される。

『Spicy,Sour,and Sweet』は、8月13日(金)~15日(日)まで東京芸術劇場・小ホール1(池袋駅西口徒歩2分)で、全5公演行われる。料金、公演時間その他については、下記関連リンクまで。


※このページの画像はスクリーンショットです

【関連リンク】
・東京芸術劇場プロデュース・日タイ共同制作 "Spicy, Sour, and Sweet"
http://www.geigeki.jp/saiji/012/index.html
・快快
http://faifai.tv/faifai-web/

【関連記事】
・ガラスの仮面 蜷川幸雄演出で再び舞台化
http://www.ohtabooks.com/libertines/news/2010/07/23160728.shtml
・野田秀樹 書道教室を舞台にギリシア神話を描く
http://www.ohtabooks.com/libertines/news/2010/06/16113015.shtml
・小池栄子『劇団、本谷有希子』で主演 テーマは「夜這い」
http://www.ohtabooks.com/libertines/news/2010/05/13104520.shtml

【関連カテゴリ】
演劇

おすすめ記事

新着記事

SNSでも「ケトルニュース」更新情報を受け取れます。
Twitter:

Facebook:

不定期配信メルマガ「太田出版Club OH」でも新刊・更新情報をご案内中です。
RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

ARCHIVE

人気の記事