太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > 横山裕一の制作風景を体感できる企画展

コミック

横山裕一の制作風景を体感できる企画展

横山裕一のオープンスタジオ企画『カラー土木』が、19日(金)から始まっている。

横山裕一は、1967年生まれの漫画家・美術家。代表作に『NIWA』『トラベル』『ニュー土木』などがある。オリジナリティあふれる作風は「ネオ漫画」とも呼ばれ、現代美術の文脈で語られることも多く、海外からの評価も高い。

本企画は、現代アートギャラリーのNANZUKA UNDERGROUNDとアメリカ・Picture Boxが共同出版する横山の新作漫画画集『カラー土木』のための公開制作プロジェクト。横山作品ファンにはおなじみの、大型キャンパスに描かれるコマの制作風景を見ることができる。また、過去に描いた大作や、漫画のコマなどの展示もあるという。

会場は、NANZUKA AGENDA渋谷(渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB1F)、公開時間は15時から19時(金曜日のみ13時から20時)。公開日が限られているため、下記関連リンクにて日程をご確認頂きたい。日程は、公式Twitterでも随時配信されている。『カラー土木』は、来年1月まで。


※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
NANZUKA UNDERGROUND
NANZUKA UNDERGROUND on Twitter
横山裕一

【関連記事】
サブカルの総本山「ガロ」が電子書籍で復活
銀座でスヌーピー60周年イベント開催
7月 渋谷に新たな複合施設誕生

【関連カテゴリ】
アートコミック

おすすめ記事

新着記事

SNSでも「ケトルニュース」更新情報を受け取れます。
Twitter:

Facebook:

不定期配信メルマガ「太田出版Club OH」でも新刊・更新情報をご案内中です。
RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

雑誌カテゴリー

特集カテゴリー

ARCHIVE

人気の記事

TWITTER