太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > 活動を続ける戸塚ヨットスクールを追跡した映画

映画

活動を続ける戸塚ヨットスクールを追跡した映画

「戸塚ヨットスクール」および戸塚宏校長を追ったドキュメンタリー映画『平成ジレンマ』の公開が始まった。

戸塚ヨットスクールは、沖縄国際海洋博覧会(1975年)を記念して開催された太平洋横断ヨットレースで優勝した戸塚宏氏が、ヨットマン養成を目的として1976年に開校。そのスパルタ的な指導方法が脚光を浴び、全国から非行や不登校などの情緒障害児が集まったが、訓練生の死亡事故が相次ぎ、戸塚氏以下コーチ全員が、傷害致死や監禁致死の罪で逮捕された。戸塚氏は逮捕後も「体罰は教育である」との主張を崩さず、裁判は教育か暴力かを巡って最高裁へ。結局、戸塚氏には傷害過失致死罪で懲役6年の実刑判決が下され、氏は静岡刑務所に収監された(06年に出所)。

この作品は、名古屋に本社をおく東海テレビが、地元愛知県美浜町で今も活動を続ける戸塚ヨットスクールや訓練生、そして戸塚宏校長の姿を追ったドキュメンタリー映画。昨年5月に愛知・岐阜・三重の3県でローカル放映された番組に、未公開シーンを加えた再編集が施され、「今は体罰はやめた」という現在の戸塚ヨットスクールの生の姿が描かれている。

『平成ジレンマ』は現在、「ポレポレ東中野」(東京都中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル地下  東中野駅徒歩1分)、「名古屋シネマテーク」(名古屋市千種区今池1-6-13今池スタービル2F)にて公開中。このほか、全国各地での公開も予定されている。詳細は下記公式サイトにて。


※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
平成ジレンマ 映画公式サイト
戸塚ヨットスクール
平成ジレンマ-東海テレビ

【関連記事】
日本未公開ドキュメンタリーを集めた映画祭
北尾トロの裁判傍聴のベストセラーが映画に
イルカ漁を収めた「ザ・コーブ」上映中止相次ぐ

【関連カテゴリ】
映画

おすすめ記事

新着記事

SNSでも「ケトルニュース」更新情報を受け取れます。
Twitter:

Facebook:

不定期配信メルマガ「太田出版Club OH」でも新刊・更新情報をご案内中です。
RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

雑誌カテゴリー

特集カテゴリー

ARCHIVE

人気の記事

TWITTER