太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > 猪苗代湖ズの福島応援ソングに福山雅治 忌野清志郎 水前寺清子らが参加

音楽

猪苗代湖ズの福島応援ソングに福山雅治 忌野清志郎 水前寺清子らが参加


【ポイント5倍!5月25日(土)0:00〜5月28日(火)9:59まで】任天堂 Nintendo Switch Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド HAC-S-KABAA

楽天ふるさと納税

クリエイティブ・ディレクターの箭内道彦やサンボマスターらによって結成された「猪苗代湖ズ」が、3月20日に『I love you & I need you ふくしま』を配信シングルとして緊急リリースし、収益の全てを故郷・福島県に寄付する活動を行っている。

猪苗代湖ズは、福島県で生まれ育ったミュージシャンとクリエイターによる福島県人バンド。松田晋二(THE BACK HORN 東白川郡塙町)、山口隆(サンボマスター 会津若松市)、渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET 双葉郡富岡町)、箭内道彦(風とロック 郡山市)の4人編成の猪苗代湖ズは、箭内が実行委員長を務めた『風とロック芋煮会』(2010年9月)を機に結成された。

猪苗代湖ズのメンバーは、3月17日に『I love you & I need you ふくしま』をレコーディングし、20日にリリース。さらに活動への賛同者が相次いで、3月27日には「福山雅治バージョン」、30日には「怒髪天バージョン」、4月2日には肉声をオーバーダビングした「忌野清志郎バージョン」、16日には「水前寺清子バージョン」がリリースされ、20日現在のダウンロード数は50000件を突破している。

また4月17日からは、福島県いわき市出身のミュージシャン・富澤タクa.k.a遅刻(グループ魂/TOKYO MOOD PUNKS)のバンド「だっぺズとナンバーザ」も、『予定 ~福島に帰ったら~』をリリースし、こちらも利益の全額を福島県に寄付する活動を始めている。

「猪苗代湖ズ」の『I love you & I need you ふくしま』および、「だっぺズとナンバーザ」の『予定 ~福島に帰ったら~』のダウンロードはototoyにて可能。価格はいずれも420円 (税込)。

【関連リンク】
「猪苗代湖ズ」 『I love you & I need you ふくしま』
だっぺズとナンバーザ

【関連記事】
神聖かまってちゃんの楽曲が青春群像劇に
被災者支援サイト、続々と
銭湯ライブイベント「風呂ロック」まもなくラスト

【関連カテゴリ】
音楽

おすすめ記事

新着記事

SNSでも「ケトルニュース」更新情報を受け取れます。
Twitter:

Facebook:

不定期配信メルマガ「太田出版Club OH」でも新刊・更新情報をご案内中です。
RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

ARCHIVE

人気の記事