太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > AKB柏木「目立つから」とただ1人肩出し衣装をリクエスト

CONTINUE

AKB柏木「目立つから」とただ1人肩出し衣装をリクエスト

国民的アイドルグループ・AKB48の第3回選抜総選挙が現在行われている。男子だけでなく、AKBが女子の支持も集めているポイントとして挙げられるのが衣装のかわいさ。そこで、AKBの衣装全般を2005年から一手に手掛けている茅野しのぶさんに、AKBの衣装へのこだわりについて聞いてみた。

「少しでも、彼女たちが女の子としてかわいく見える衣装にこだわったっていたんです。アイドルって女の子受けしないと売れないと思っていて。かといって、トップモデルが着るような、おしゃれすぎるデザインもダメ。等身大の女の子として、かわいさを引き立てるのが重要なんです」

もともと自らの売り込みでAKBの衣装を担当するようになったという茅野さん。だが、初期のAKBは客を呼ぶことができず、茅野さんは、もっぱらメンバーの悩みを聞く「頼れるお姉さん」的存在だったそうだ。

「あっちゃん(前田敦子)やたかみな(高橋みなみ)は、『あのときは聞いてくれる人がいるだけでよかった』と言ってくれますけど、私は彼女たちの悩みを解決したり、ましてや選抜メンバーにしてあげられるわけでもない。でも、多くの時間を過ごしたから彼女たちを理解できたし、それは衣装作りにも生かされていると思います」

そんな彼女に、最新シングル『Everyday、カチューシャ』の衣装のポイントについて聞いてみると?

「最新曲のテーマは『マリン』だったので、舞台衣装も水着もマリンテイストで、さらにせっかく今回は、最大選抜人数だったので、26人分全て違うデザインなんですよ。カチューシャの飾りやアクセサリーも、ひとりひとり違っています」

と、茅野さん。ただ1人肩を出す衣装の柏木由紀に「ボレロを作る?」と聞いたところ、「いい。目立つから肩出す」という返事が返ってきたそうだ。

※Otome continue Vol.06

【関連リンク】
Otome continue Vol.06

【関連記事】
AKB前田が語る「大島優子の可愛いところ」とは?
オードリー春日「今のスタイルは楽屋のノリでできた」
アイドルグループ脱退の16歳「シロクロはっきりさせたかった」

【関連カテゴリ】
CONTINUE

おすすめ記事

新着記事

SNSでも「ケトルニュース」更新情報を受け取れます。
Twitter:

Facebook:

不定期配信メルマガ「太田出版Club OH」でも新刊・更新情報をご案内中です。
RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

雑誌カテゴリー

特集カテゴリー

ARCHIVE

人気の記事

TWITTER