太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > 伝説のアメコミヒーロー「キャプテン・アメリカ」が3D映画化

映画

伝説のアメコミヒーロー「キャプテン・アメリカ」が3D映画化

伝説のアメコミヒーローを実写化した『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』が10月14日から全国公開される。

マーベルコミックの初代ヒーローであり、正義感と愛国心に満ちた"キャプテン・アメリカ"。病弱ながら自ら極秘実験を受け、驚異の身体能力を得た勇気ある青年が、様々な試練に立ち向かい、やがて"世界最初のヒーロー"になるまでを描くヒーロー・アクションが3Dで完全映画化される。

監督は『ジュラシック・パークⅢ』のジョー・ジョストン監督。主人公スティーブ役には、ハリウッドの注目株『ファンタスティック・フォー』のクリス・エヴァンス。宿敵、レッド・スカルには、『マトリックス』の敵役ヒューゴ・ウィービングが扮する。

クリス・エヴァンス演じる主人公スティーブ・ロジャースの実験前と後の場面を見ると、まるで別人。実験後のたくましい筋肉は特殊造形やCGではなく、実は本物。クリスはキャプテン・アメリカのための体作りについて「4カ月間、1日2時間のトレーニングをしたけど容赦なかった。とにかくキツかったよ」と語る。さらに、筋肉をつけるために食事の量も増やし、たんぱく質を摂取し続けなければならなかったため、これがトレーニング以上につらかったそうだ。

1942年。兵士として不適格とされた病弱なスティーブは、軍の極秘計画に志願し、まるで別人のような極限化された身体能力を手に入れる。しかし政府は彼を兵士として認めず、スティーブは星条旗デザインのコスチュームを着させられ、"キャプテン・アメリカ"という名の軍のマスコットに仕立て上げられてしまう。そんな中、親友の所属する隊が全滅の危機に・・・・・・。

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』は10月14日(金)より丸の内ルーブルほか全国ロードショー。

※画像クレジット (C)2010 MVLFFLLC.TM & (C)2010 Marvel Entertainment,LLC and its subsidiaries.All rights reserved.

おすすめ記事

新着記事

SNSでも「ケトルニュース」更新情報を受け取れます。
Twitter:

Facebook:

不定期配信メルマガ「太田出版Club OH」でも新刊・更新情報をご案内中です。
RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

ARCHIVE

人気の記事