太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > 直木賞作家・角田光代が電子書籍を使った読書会を開催

直木賞作家・角田光代が電子書籍を使った読書会を開催

11月26日(土)、愛知県名古屋市の「ジュンク堂 ロフト名古屋店」にて、作家の角田光代とともに電子書籍を読むイベント『本好きのための電子書籍のススメ 角田光代さんと電子書籍にチャレンジ!』が開催される。

この読書会は、電子書籍の端末に触れることで、改めて読書の楽しさや奥深さに触れて頂こうというイベント。会場では、参加者に電子書籍端末が配布され、初めて電子書籍端末に触れる方にも分かるよう、電子書籍の使い方がレクチャーされる。

当日は、1990年に『幸福な遊戯』でデビューし、2005年に『対岸の彼女』で直木賞を受賞した角田光代をゲストに迎え、角田自身が、あらかじめ参加者に指定された課題図書(『八日目の蝉』 著・角田光代)の読みどころやポイントとなる心情などを解説。さらに彼女が作品の重要部分を朗読し、最後にはトークセッションも行われる。

イベントは11月26日(土)の15:00~16:00、ジュンク堂 ロフト名古屋店(名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークB1F・7F)にて開催。参加費は無料。参加希望者は、「WEB本の雑誌」内の応募フォームよりお申込みいただきたい。募集人数は30人、締め切りは11月20日となっている。(文中敬称略)

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連カテゴリ】

最新記事

RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

ARCHIVE