太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > 芸術家集団Chim↑Pom 渋谷パルコで大規模個展開催

アート

芸術家集団Chim↑Pom 渋谷パルコで大規模個展開催

9月22日(土)より、東京・渋谷の「パルコミュージアム」にて、アーティスト集団「Chim↑Pom」の大規模個展『Chim↑Pom展』が開催される。

Chim↑Pom(チン↑ポム)は2005年、卯城竜太・エリイ・林靖高・岡田将孝・水野俊紀・稲岡求の6名によって結成されたアーティスト集団。広島の上空に飛行機雲で「ピカッ」と書いた『広島の空をピカッとさせる』、渋谷駅構内に設置されている岡本太郎の壁画『明日への神話』への"付け足し"など、「生と死」をテーマにした作品や、社会的メッセージが強く込められた芸術活動を展開し、国内外から注目を集めている。

同展は、彼ら初の挑戦となった『ひっくりかえる展』(ワタリウム美術館、2012年)におけるキュレーション、連載など、幅広い活動を行う彼らの大規模個展。パルコミュージアムのみならず屋外にも彼らの作品が展示され、渋谷パルコの館内外を巻き込んだ展覧会になるという。

『Chim↑Pom展』は、パルコミュージアム(渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ・パート1・3F)にて、2012年9月22日(土)~10月14日(日)まで開催。開場時間は、10:00~21:00(最終日は、18:00まで)。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

おすすめ記事

新着記事

SNSでも「ケトルニュース」更新情報を受け取れます。
Twitter:

Facebook:

不定期配信メルマガ「太田出版Club OH」でも新刊・更新情報をご案内中です。
RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

雑誌カテゴリー

特集カテゴリー

ARCHIVE

人気の記事

TWITTER