太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > ゆずデビュー15周年記念展開催 路上ライブの風景を会場で再現

音楽

ゆずデビュー15周年記念展開催 路上ライブの風景を会場で再現

10月1日(月)より、横浜・みなとみらいの「万国橋SOKO」にて、デビュー15周年を迎えたゆずの展覧会『ゆず展~15th Anniversary Exhibition~』が開催される。

ゆずは、北川悠仁・岩沢厚治の2人からなるフォーク・デュオ。1996年にグループを結成した彼らは、横浜・伊勢佐木町の横浜松坂屋(現・カトレアプラザ伊勢佐木)の前で路上ライブを行なうようになり、97年にデビューすると瞬く間に全国区の存在に。98年8月30日に行われた最後の路上ライブには7000人が集まり、路上ライブが社会現象となるきっかけを作った。

同展は、彼らのデビュー15周年を記念して、その足跡を振り返る展覧会。会場には、彼らの使用楽器や衣装、過去のツアーグッズや、彼らが路上ライブを行なっていた伊勢佐木町の松坂屋前の風景を再現したセットが登場し、さらに、かつて彼らのCDジャケットを手がけた村上隆、東信、名和晃平らとゆずとのコラボレーション作品も展示される。

『ゆず展~15th Anniversary Exhibition~』は、2012年10月1日(月)~2012年10月25日(木)まで、万国橋SOKO(横浜市中区海岸通4-24)にて開催。開場時間は平日11:00~20:00、土日祝:10:00~22:00。入場料は2000円。なおチケットは日時指定の予約制で、全日程入館開始時間から3時間の完全入替制となっている。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

おすすめ記事

新着記事

SNSでも「ケトルニュース」更新情報を受け取れます。
Twitter:

Facebook:

不定期配信メルマガ「太田出版Club OH」でも新刊・更新情報をご案内中です。
RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

雑誌カテゴリー

特集カテゴリー

ARCHIVE

人気の記事

TWITTER