スカイツリーでマイケル・ジャクソン展開催 スリラーやバッドの衣装が集結
音楽と動画

スカイツリーでマイケル・ジャクソン展開催 スリラーやバッドの衣装が集結

10月18日(木)より、東京スカイツリー内「東京ソラマチ スペース634」にて、"キング・オブ・ポップ"ことマイケル・ジャクソンが生前着用したステージ衣装やアイテムを展示する展覧会『マイケル・ジャクソン展』が開催される。

この展覧会は、サンチャゴ、ロンドン、パリなどを経て、日本が最終開催地となるマイケル・ジャクソンの遺品展。「スリラー」「スムーズ・クリミナル」などのミュージックビデオや「BAD TOUR」、さらにジャクソン5時代にマイケルが実際に着た衣装、プライベートアイテムなど、時価総額合計30億~100億ともいわれるマイケルのグッズ100点以上が会場を埋め尽くす。

前半は「THRILLER Stage」、後半「BAD&DANGEROUS Stage」という題名が付けられ、10月と11月で展示品の入れ替えを実施。展示品は、同展終了後にアメリカ・ビバリーヒルズにあるオークションハウス「ジュリアン・オークション」のオークションに出品されるため、今回展示されたグッズを見ることができるのはこれが最後のチャンスとなる。

『マイケル・ジャクソン展』は、10月18日(木)~11月12日(月)まで、東京スカイツリー内「東京ソラマチ スペース634」にて開催。開場時間は10:00~21:00。入場料は平日大人1800円、休日大人2200円。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【「音楽と動画」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ