太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > BiS最新加入メンバー「自分が入ってグループ人気が落ちた」

音楽

BiS最新加入メンバー「自分が入ってグループ人気が落ちた」

7月8日、お騒がせアイドルグループ「BiS」がいよいよ解散する。そのクライマックスを盛り上げるべく加入した最後のメンバーがコショージメグミ(味付け担当)だが、彼女は一体何者なのか? 現在発売中の『クイック・ジャパン』vol.114で、コショージはこう語っている。

「味付け担当のやるべきこと? まったく分かってないですね。そういえば(笑)。普通に名前にコショーが入っていて、最後に入ってきたし、自分で味付け担当って言い出したんですけど……超テキトーですね」

そのおバカぶりでBiS特有の緊張感を消し去り、“ダメなメンバー”的な扱いを受けることも少なくないコショージ。おバカキャラだけでなく、お調子乗りによってメンバーから本気で怒られることもあったコショージだが、彼女がグループに入ったことで、BiSにどんな変化がもたらされたのだろう?

「BiSの人気。コショージが入ってきたことによって、ちょっと下がったと思う。ガクンとは下がってないと思うけど、ちょっと下がってると思うんですよ。でもここ数か月でBiSを知ってる人は増えたのかな? コショージのおかげじゃないけど、月日の流れによって」

自分が加入したことで人気が下がったと、前代未聞の発言をブチかますコショージ。しかしそんなBiSもまもなくなくなってしまうわけだが、解散後についても、

「私はBiSが好きでこの世界に入ってきただけだから、このままBiSが終わったら芸能界にい続ける意味もないし、やりたいことがないんですよね」

と語っており、そういった意味でも7月8日の横浜アリーナ公演は、ファンにとっては目が離せないイベントになりそうだ。

◆『クイック・ジャパン』vol.114(2014年6月12日発売/太田出版)

おすすめ記事

新着記事

SNSでも「ケトルニュース」更新情報を受け取れます。
Twitter:

Facebook:

不定期配信メルマガ「太田出版Club OH」でも新刊・更新情報をご案内中です。
RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

雑誌カテゴリー

特集カテゴリー

ARCHIVE

人気の記事

TWITTER