太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > エレキコミック 「観る・聴く・読む」メルマガでレア映像続々配信

お笑い

エレキコミック 「観る・聴く・読む」メルマガでレア映像続々配信



お笑いコンビの「エレキコミック」が9月からメールマガジン『エレマガ。』を開始。「観る・聴く・読む」メルマガが話題となっている。

エレキコミックは、1997年に今立進とやついいちろうによって結成され、00年にNHK新人演芸大賞「演芸部門」大賞受賞、10年にTBSテレビ「キングオブコント2010」決勝進出。定期的に“発表会”と称した単独ライブを全国各地で行っており、10月8日からは第24回発表会「等等」が東京・名古屋・大阪で行われる予定になっている。

『エレマガ。』は、エレキコミックの秘蔵映像やコラム、トークなどが楽しめる有料のメールマガジン。これまで劇団ひとり、みうらじゅん、ビビる大木、峯田和伸(銀杏BOYZ)、しりあがり寿、吉田豪らが出演し、毎回チケットが即完売することでも知られるトークイベント「僕らの飲み会」のレア映像の配信、ライブ会場で上映された幕間映像の配信、縛りのない自由なトークが展開される音声コンテンツ「ダンワーランド」、エレキコミックの2人によるコラムなど、多彩なコンテンツが収められており、ツイッターユーザーからは、

「やついさんの昔話おもしろいな」
「『エレマガ。』Vo.3 我慢できず営業移動中にエッセイを読んでしまった。まずい…ニヤニヤが止まらない…不審者だ」
「文章と音声と動画と、回によってどれかが来るのかと思いきや、全部入りだった!!すごいボリューム。これならお安いw」

といった声が寄せられている。

『エレマガ。』の発行は“ほぼ”週1回で、購読料は1か月あたり500円。新規購読申し込み時には、過去の最新号がもれなく配信される。

【関連リンク】
エレキコミックの「エレマガ。」-BOOKSTAND

【関連リンク】
20年目の『ダウンタウンDX』 番組開始時はゲストが1人だった
内村光良が振り返る「ウンナンとダチョウ倶楽部の浅からぬ因縁」とは?
ロンブー淳「ロンハーの素人企画にやらせは一切なかった」
本気で芸人志望だった関口メンディー 「ダウンタウンさんに憧れていた」

最新記事

RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

ARCHIVE