太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > 根本敬「ゲルニカ計画」 制作現場から8時間生中継実施

アート

根本敬「ゲルニカ計画」 制作現場から8時間生中継実施

「根本敬ゲルニカ計画」制作現場
「根本敬ゲルニカ計画」制作現場

漫画家の根本敬のプロジェクト「根本敬ゲルニカ計画」のクラウドファンディングが、いよいよ8月21日いっぱいで終了。最終日前日となる8月20日に、『根本敬ゲルニカ計画クラウドファンディング・ラストデー企画「ぴんからは細部にやどる!」(by 根本敬)』が開催される。

根本敬ゲルニカ計画は、根本が「個人の意志を超えた大きな何かに突き動かされて」、ピカソの《ゲルニカ》サイズ(349×777cm)の絵画を描こうとするプロジェクト。制作の経過は『美術手帖』にて、ニコ・ニコルソンが漫画連載している。これに伴い、現在クラウドファンディングサイト「Motion Gallery」にて制作資金を募集しており、その締め切りが8月21日23時59分となっている。

ラストデー企画は、クラウドファンディング締め切り前日の8月20日12時から、根本の制作現場の模様を生中継するものだ。Motion GalleryのYouTubeチャンネルにて、京浜島のBUCKLE KOBOから8時間にわたって生中継を敢行。

会田誠(美術家)、岡田裕子(美術家)、辛酸なめ子(コラムニスト)、本橋信宏(作家)、森川嘉一郎(明治大学准教授)、薮下秀樹(映像作家・編集者)、DJ:UMEZO(KAMOME SOUND SYSTEM)ほか、多数のゲストが登場し、根本が絵を制作している傍らでトークする予定となっている。

【関連カテゴリ】
アート

最新記事

RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

ARCHIVE