太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > 新しい働き方を提示 「未来食堂×パプアニューギニア海産」トークイベント

フード

新しい働き方を提示 「未来食堂×パプアニューギニア海産」トークイベント 

ユニークな仕組みが話題の定食屋『未来食堂』の店主・小林せかいさんと、新しい働き方を実践する会社『パプアニューギニア海産』の工場長・武藤北斗さんによるトークイベントが11月5日(日)、千葉県柏市の「柏の葉 T-SITE」にて開催される。

『未来食堂』は、東京・神保町で営業するカウンター12席の定食屋だ。同店は、50分働くと一食無料となる「まかない」をはじめ、”まかない”をした誰かが、自分が食べる代わりに置いていったものが食べられる「ただめし」、客が持ち込んだ飲み物が飲める「さしいれ」、定食に付く小鉢を自分好みにアレンジしてもらえる「あつらえ」などユニークな仕組みを採用。「日経WOMAN」ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017を受賞したほか、『カンブリア宮殿』『ガイアの夜明け』(いずれもテレビ東京系)など多くのメディアにとりあげられている。

一方の『パプアニューギニア海産』は、大阪府茨木市の天然エビ加工販売会社だ。同社は、「好きな日に連絡なしで出勤・欠勤できる」という制度をすでに3年も続けているほか、「嫌いな作業はやらなくてよい」「帰る時間を選べる」など、従来の働き方の概念を覆すルールを採用。これが多くの共感を呼び、大いに話題になった。

トークイベントは、ともに常識を超えた取り組みを続ける『未来食堂』の店主・小林せかいさんと、『パプアニューギニア海産』の工場長・武藤北斗さんが初めて顔を合わせ、これからの新しい働き方について語るもの。

会場では、小林さんの著書『ただめしを食べさせる食堂が今日も黒字の理由』(太田出版)、『やりたいことがある人は未来食堂に来てください』(祥伝社)の購入者に『未来食堂』からプレゼントが、武藤さんの著書『生きる職場 小さなエビ工場の人を縛らない働き方』(イーストプレス)の購入者には、エビフライ1パックがプレゼントされる。

トークイベント『「好きな日に働ける」「嫌いな仕事はやる必要はない」にしたら、効率が上がった!未来食堂 小林せかい氏 パプアニューギニア海産 武藤北斗氏』は、2017年11月5日(日)17:00~19:00、柏の葉 T-SITE(千葉県柏市若柴227-1 つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」徒歩7分)2F 柏の葉ラウンジにて開催。参加費500円(コーヒー付き)。定員40名。要予約(web、店頭、電話)。

【関連カテゴリ】
フード

最新記事

RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

ARCHIVE