太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > 雑誌『CONTINUE』が8年ぶりに復活 新創刊号の特集テーマは『DEVILMAN crybaby』と『ポプテピピック』

アニメ

雑誌『CONTINUE』が8年ぶりに復活 新創刊号の特集テーマは『DEVILMAN crybaby』と『ポプテピピック』

ゲーム・カルチャー雑誌『CONTINUE』(コンティニュー)の約8年ぶりの復活号『CONTINUE』Vol.51の発売が1月23日に決定。特集テーマとして『DEVILMAN crybaby』と『ポプテピピック』を取り上げている。

『CONTINUE』は2001年に創刊。ゲーム、アニメ、音楽、マンガ、特撮など、幅広いジャンルを特集してきた同誌は、2010年2月発売のVol.50を最後に長らく休刊してきた。しかし、昨年10月26日に公式Twitterが開設され、昨年12月には、『ガールズ&パンツァー』の魅力を語り尽くした“プレ復活号”の『CONTINUE SPECIAL ガールズ&パンツァー』を発売。そして、1月23日に発売される「Vol.51」により、正式に復活することになった。

新創刊第1号のテーマとして取り上げたのは、『DEVILMAN crybaby』と『ポプテピピック』だ。『DEVILMAN crybaby』は、2018年1月5日よりNetflixにて全世界同時配信中の話題作。特集では、永井豪先生、湯浅政明監督のロングインタビュー、脚本を務めた大河内一楼さんと湯浅監督のスペシャル対談、全10話の完全解説などで徹底的に語り尽くしている。

また、続編、番外編、アニメ、映画、ゲーム、演劇、絵本など古今東西に広がったデビルマンを貴重な資料とともに紹介する「今日もどこかでデビルマンクロニクル」も収録した全50ページの大特集となっている。

そしてもう1つの特集は、第1話がオンエアされるやいなや全国を大混乱に陥れた話題のTVアニメ『ポプテピピック』だ。同作のオープニングテーマを担当し、「ピピ美」役も演じる上坂すみれと、同作の仕掛け人であるプロデューサー須藤孝太郎氏をインタビュー。前代未聞のTVアニメに隠された“ヒミツ”を解き明かす。

『CONTINUE』Vol.51は2018年1月23日(火)発売。本体1000円+税。

おすすめ記事

新着記事

SNSでも「ケトルニュース」更新情報を受け取れます。
Twitter:

Facebook:
RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

ARCHIVE