太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > 『百合展2018』の開催が決定 『青い花』の志村貴子が初参加

コミック

『百合展2018』の開催が決定 『青い花』の志村貴子が初参加

「百合展2018」ウェブページより
「百合展2018」ウェブページより
Amazonより
Amazonで購入

ヴィレッジヴァンガードが今年も『百合展』を開催。『青い花』の志村貴子の初参加が決定した。

『百合展』は、女性同士の友情や愛情を意味する単語「百合」をキーワードに、百合をテーマに制作された作品の作者や写真家、アーティストたちが集うものだ。2016年に第1回が開催され、今年は3回目。公式Twitter(@yuri_fair)にて、

・漫画家
雨隠ギド、天乃咲哉、伊藤ハチ、江島絵理、大沢やよい、川浪いずみ、缶乃、岸虎次郎、玄鉄絢、サブロウタ、志村貴子、高嶋ひろみ、tMnR、仲谷鳰、西尾雄太、平尾アウリ、文尾文、南方純、未幡、森島明子、森永みるく、雪子、吉富昭仁
・写真家
Albina Albina、SAKUnoTORIDORI、高橋みのり、長谷川圭佑、ゆりあ
・アンソロジー
エクレア、ガレット

という30組の参加クリエーターが発表されている。

今回初参加する志村は、1997年に『ぼくは、おんなのこ』でデビューし、2015年に『淡島百景』で、第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。代表作の『青い花』は、鎌倉のお嬢様&進学女子高が舞台の胸キュン“ガール・ミーツ・ガール”ストーリーで、2009年にはテレビアニメ化され、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の審査委員会推薦作品にも選出された。

また、2月6日発売の文芸誌『ダ・ヴィンチ』では、「尊い!女の子と女の子」という特集名で“百合”を特集テーマにピックアップ。百合クロニクルとして作品年表が掲載されており、志村は描きおろしの見開きイラストを寄せている。

『百合展2018』は、2018年3月17日(土)~3月25日(日)まで、池袋マルイで開催。その後、大阪、福岡を巡回する予定となっている。(3月13日追記:池袋マルイでの開催は中止になりました)


おすすめ記事

新着記事

SNSでも「ケトルニュース」更新情報を受け取れます。
Twitter:

Facebook:
RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

ARCHIVE