太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > 『Quick Japan』が千鳥を60P大特集 特製ステッカーも封入

お笑い

『Quick Japan』が千鳥を60P大特集 特製ステッカーも封入

『クイック・ジャパン』vol.136(太田出版)
『クイック・ジャパン』vol.136(太田出版)

2月24日(土)に発売される『Quick Japan』vol.136が、表紙&巻頭特集で、お笑いコンビの「千鳥」をピックアップ。大ブレイク中の2人を60ページにわたって特集する。

岡山を離れ、コンビ結成18年の千鳥は、大阪と東京で酸いも甘いも味わってきた苦労人。現在、「おぬし」や「智辯和歌山」など、“クセがすごい”漫才で一躍ブレイクし、テレビのバラエティ番組では引っ張りだこの存在だ。

特集は、千鳥の何が人々に「面白い」と言わしめているのか、その理由を紐解くものだ。「こんな長いインタビューは初めて」と語るノブと大悟の独占インタビュー、博多華丸・大吉を筆頭とした芸人による漫才解説、プライベートを知る宮川大輔など10組による千鳥の知られざるエピソードなどを掲載し、千鳥の冠番組『キングちゃん』の収録現場にも潜入。プロデューサーと千鳥の座談会、出演者インタビュー、企画解説など、もりだくさんの内容となっている。

さらに、特別付録として「いつでもそばに千鳥」ステッカーを封入。手帳やスマホに思わず貼りたくなる“かわいい”千鳥がいっぱいの仕上がりとなっている。

このほか第2特集では、北村匠海、葉山奨之、紅甘、阿部純子、清水尋也、吉村界人ら、平成生まれの俳優たちを、第3特集では、今年1月3日に私立恵比寿中学から転校した廣田あいかをピックアップ。『Quick Japan』vol.136は2018年2月24日(土)発売。


おすすめ記事

新着記事

SNSでも「ケトルニュース」更新情報を受け取れます。
Twitter:

Facebook:

不定期配信メルマガ「太田出版Club OH」でも新刊・更新情報をご案内中です。
RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

ARCHIVE

人気の記事