太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > 今日マチ子『センネン画報 +10 years』刊行記念原画展とトークイベント開催

コミック

今日マチ子『センネン画報 +10 years』刊行記念原画展とトークイベント開催

『センネン画報 +10 years』今日マチ子(太田出版)
『センネン画報 +10 years』今日マチ子(太田出版)

漫画家の今日マチ子の『センネン画報 +10 years』(太田出版/1600円+税/2018年5月10日発売)の発売を記念し、原画展およびトークイベントが開催される。

『センネン画報』は、今日マチ子が2004年7月からほぼ毎日更新してきた1ページのショートマンガ。文化庁メディア芸術祭では2006年、2007年と2年連続で審査委員特別推薦作品に入選して、ウェブを中心に話題となり、2008年5月に書籍化された。

今回刊行される『センネン画報 +10 years』は、多数の新規作品を収録し、再構成した著者悲願のオールカラー版だ。これを記念し、今日マチ子『センネン画報 +10 years』発売記念原画展『おかえり色彩』が、2018年5月18日から6月3日まで、東京都杉並区の「本屋Title」(杉並区桃井1-5-2)で開催される。

展示は会期を2回に分け、前半(5月18日~26日)と後半(5月27日~6月3日)で展示作品を入れ替える。また、原画展限定のオリジナルグッズも販売される。入場料は無料。開場時間は12:00~21:00(5月18日、24日、28日、6月1日は18:00まで)。水曜、第三火曜休み。

また5月27日には、東京・下北沢の「本屋B&B」(世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F)で、トークイベント「『おかえり色彩』──『センネン画報』10周年・今日マチ子と話す、これまでとこれから」が開催される。当日は、数々の今日マチ子作品のデザインを手がけてきた川名潤が登壇。デザインの視点から『センネン画報』の歩んだ10年を紐解く。イベントは15:00~17:00(14:30開場)。入場料は前売り1500円プラス1ドリンク、当日2000円プラス1ドリンク。

さらに特設サイト(http://www.ohtabooks.com/sp/sennen/)では、「センネン画報10周年プレゼント企画ぬりえコンテスト」が実施されており、優秀作には特製シートやポストカードがプレゼントされる。サイトでは応援書店のリストも公開中。応援書店で同書を購入すると、先着で特典がプレゼントされる。

おすすめ記事

新着記事

SNSでも「ケトルニュース」更新情報を受け取れます。
Twitter:

Facebook:

不定期配信メルマガ「太田出版Club OH」でも新刊・更新情報をご案内中です。
RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

ARCHIVE

人気の記事