太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > 声優・鈴木みのり 「全力で取り組むことだけが私の武器」

音楽

声優・鈴木みのり 「全力で取り組むことだけが私の武器」

『Quick Japan』vol.137 (太田出版)
『Quick Japan』vol.137 (太田出版)

TVアニメ『マクロスΔ』のヒロイン・フレイア役のオーディションで、8000人の中から選ばれた鈴木みのりが、今年1月にソロデビューを果たした。『マクロスΔ』では、音楽ユニット“ワルキューレ”のフレイアというキャラクターとして歌ってきた鈴木だが、ソロではきちんと自分を表現できているのだろうか? 2018年4月24日発売の『クイック・ジャパン』vol.137で、鈴木はこう語っている。

「どうでしょう……。ただ、デビュー曲『FEELING AROUND』のリリースイベントのときに、“これまでは『マクロスΔ』やフレイアのファンの方がいたかもしれないけれど、今日はみんな、みのりちゃんを見に来ているんだよ”と言葉をかけてくれたファンの方がいて。ありがたさと同時に、“私”の歌を聴きに来てくれたんだなという実感がわきました」

10代で大きなチャンスを掴み、「ワルキューレ」ではエースボーカルとして横浜アリーナの大舞台を経験。今年1月にはソロデビューと、順調にステップアップを続ける鈴木だが、何か心がけていることはあるのだろうか?

「そうですね……、先日『カードキャプターさくら』に関する記事の中で、作品の音響監督である三間(雅文)さんが『鈴木さんのよさは、体当たりでやっていること』と評してくださっていて。三間さんとは『マクロスΔ』でもご一緒したのですが、とにかく私は、わからないことがあればすぐに聞いて、全力で取り組むことだけは心がけていました。それが自分の武器だとしたら、その気持ちは忘れないでいたいです」

5月には、セカンドシングル『Crosswalk』も発売された鈴木は、今後の目標について、「いろんなジャンルにチャレンジして新しい“鈴木みのり”を見せたい」「歌詞もどんどんかいていきたい」と、夢が尽きることはない様子。今年の夏には夏フェス「アニサマ」への出演も決まっており、ますます活躍の幅は広がりそうだ。

◆『クイック・ジャパン』vol.137(2018年4月24日発売/太田出版)

おすすめ記事

新着記事

SNSでも「ケトルニュース」更新情報を受け取れます。
Twitter:

Facebook:
RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

ARCHIVE

人気の記事