太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > クリープハイプのすべてに迫る展覧会 歌詞の世界を可視化し体験・体感

音楽

クリープハイプのすべてに迫る展覧会 歌詞の世界を可視化し体験・体感

「クリープハイプのすべ展」は9月21日から
「クリープハイプのすべ展」は9月21日から

9月21日(金)より、東京・池袋のパルコミュージアムにて、ロックバンド「クリープハイプ」の展覧会『クリープハイプのすべ展~歌詞貸して、可視化して~』が開催される。

9月26日にニューアルバム『泣きたくなるほど嬉しい日々に』をリリースするクリープハイプ。この展覧会は、彼らの様々な歌詞の世界を可視化し、体験・体感出来るものだ。クリープハイプは2001年に3ピースバンドとして誕生し、2009年に本格的に活動をスタート。2012年にメジャーデビューを果たすと瞬く間に話題となり、今年5月には4年ぶりの日本武道館公演を開催している。

展覧会の構成は、2016年に吉祥寺で開催された『世界観 MADE BY DIS クリープハイプの脳内博覧会』に携わったクリエイティブチームが新チーム「CHOCOLATE」として参加。クリープハイプの楽曲の中から10曲を選び、その歌詞の世界を環境演出、没入型映像、インタラクティヴアートなどの方法で表現する。さらに、ニューアルバムの世界を体験できる展示や、アーティストによるトリビュートなども登場。展覧会特製グッズも販売される。

『クリープハイプのすべ展~歌詞貸して、可視化して~』は、2018年9月21日(金)~10月8日(月・祝)まで、パルコミュージアム(池袋パルコ 本館7F 豊島区南池袋1-28-2)にて開催。開場時間は10:00~21:00(最終日は18:00まで)。入場料は一般500円。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

おすすめ記事

新着記事

SNSでも「ケトルニュース」更新情報を受け取れます。
Twitter:

Facebook:

不定期配信メルマガ「太田出版Club OH」でも新刊・更新情報をご案内中です。
RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

ARCHIVE

人気の記事