太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > 辛酸なめ子渾身の小説『ヌルラン』はゲイのイルカの守護霊「ヌルラン」の物語

辛酸なめ子渾身の小説『ヌルラン』はゲイのイルカの守護霊「ヌルラン」の物語

『ヌルラン』辛酸なめ子・著/太田出版
『ヌルラン』辛酸なめ子・著/太田出版

漫画家、コラムニストの辛酸なめ子の小説『ヌルラン』(太田出版/1600円+税)が10月12日に刊行される。

『ヌルラン』は人気ブロガーのレミが主人公の物語。レミは人気ブロガーとして華やかな生活を送っていたが、インスタグラムの流行にはすっかり乗り遅れて、最近は仕事が減りつつあり、悩みの絶えない日々を送っていた。

そんなレミはネガティブな妄想に浸りがちで、物心を付いたときから、何かに問いかけると心の声が返ってきていたが、ひょんなことから彼女の守護霊と判明したのが、ゲイのイルカ「ヌルラン」。レミが困った時にヌルランに問いかけると、享楽的で快楽主義なヌルランが助言するという抱腹絶倒、唯一無比の物語となっている。

登場人物は、「スピリチュアル系女子仲間で、健康食品店でアルバイトをしている“伊藤さん”」「人気インスタグラマーで、10万人以上のフォロワーを誇る超一流インフルエンサーのエレナ」「ユーチューバーで、レミにアシスタントとして動画出演をもちかける染谷」「陰謀論・宇宙人・オカルトへの興味が強い、暗い目のイケメンの雅之」など、アクの強い人物ばかり。消費のスピードが早い現代社会のサバイバル・スキルを、クレバーなイルカが教えてくれる。

同書の発売を記念し、10月18日には、イルカのチャネラー・ドルフィニスト綾子&篤を招いた「辛酸なめ子『ヌルラン』刊行記念トーク&イルカスピリット・チャネリング」が開催される。イベントでは、辛酸なめ子の守護霊ヌルランやイルカくんとの対話を試みるほか、サイン会も開催。イベントは2018年10月18日(木)、書泉グランデ 7F イベントスペース(東京都千代田区神田神保町1-3-2)にて開催。19時開演(開場18:30)。

おすすめ記事

新着記事

SNSでも「ケトルニュース」更新情報を受け取れます。
Twitter:

Facebook:

不定期配信メルマガ「太田出版Club OH」でも新刊・更新情報をご案内中です。
RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

ARCHIVE

人気の記事