太田出版ケトルニュース

現在のページ(パンくずリスト)
トップ > NEWS > 志村貴子原画展ポップアップショップ 有楽町マルイにオープン

コミック

志村貴子原画展ポップアップショップ 有楽町マルイにオープン

有楽町マルイにて開催中
有楽町マルイにて開催中

漫画家・志村貴子のデビュー20周年を記念して2017年より各地で巡回してきた『~画業20周年記念~志村貴子原画展』のPOP UP SHOPが東京・有楽町の有楽町マルイにオープンした。

志村貴子は1997年に『ぼくは、おんなのこ』でデビュー以来、登場人物の内面を繊細に紡ぎ出す心理描写と、透明感あふれる絵柄で読者を魅了。代表作『青い花』や『放浪息子』がテレビアニメ化されたほか、『どうにかなる日々』『かわいい悪魔』『娘の家出』『こいいじ』といった作品を発表し、『淡島百景』は第19回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門で優秀賞を受賞している。

POP UP SHOPは、志村のデビュー20周年を記念して開催された原画展のために製作されたオリジナルグッズや版画などを販売するものだ。店内には一部コーナーを設け、原画や仕事道具などの展示も行われているほか、2月11日(月・祝)にはサイン会も開催(申込みは1月31日23:59まで)。3000円以上購入すると、オリジナル賞品が当たる抽選会にも参加できる。版画やグッズは、ウェブ通販マルイノアニメ ONLINE SHOPでも取り扱いされている。

「~画業20周年記念~志村貴子原画展」ポップアップショップは2019年1月30日(水)~2月19日(火)まで、有楽町マルイ 8Fイベントスペースにて開催。11:00~21:00(日・祝10:30~20:30)。入場無料。

おすすめ記事

新着記事

SNSでも「ケトルニュース」更新情報を受け取れます。
Twitter:

Facebook:

不定期配信メルマガ「太田出版Club OH」でも新刊・更新情報をご案内中です。
RSSフィード
太田出版ケトルニュース RSS

CATEGORY

雑誌カテゴリー

特集カテゴリー

ARCHIVE

人気の記事

TWITTER