クイック・ジャパン vol.101 のコンテンツ

101号紹介「個人漫画誌『DIORAMA』出張版」

2012.4.05 | 2012.8.01 updated

diorama_s.jpg

特集 僕たちは<震災直前>を生きている

個人漫画誌『DIORAMA』出張版『DIORAMA』はデザイナーの森 敬太(a.k.a.グラタンうま太郎)が中心となり、プロ・アマチュア問わず若い世代(全員20代)の漫画家を集めて創刊した個人漫画誌。
新世代の作家として脚光を浴びているふみふみこ、ゴトウユキコ、真造圭伍らが参加していたり、西村ツチカがメディア芸術祭の新人賞を獲ったり、と話題にも事欠くことなく、インディペンデントでありながら異例の注目を集めている。また、ミュージシャン、学生、主婦、書店員等、さまざまな人が参加している点も面白い。今回はその多様なバックグラウンドを持つ『DIORAMA』の描き手8名が、「僕たちは<震災直前>を生きている。」の特集テーマに向き合い、それぞれ自分自身のことを描いた。
若い漫画家たちは<震災直前>をどう生きるのだろう。