クイック・ジャパンvol.121 のコンテンツ

121号紹介「芳根京子」

2015.8.02 | 2015.8.10 updated

クイック・ジャパン121号紹介「芳根京子」特集
芳根京子、18歳。
――新世代ヒロインの肖像

初めて芳根京子に出会ったのは、1年前、映画『幕が上がる』の撮影現場だった。演劇部の1年生部員として、青ジャージで体育座りをしていた彼女。物静かな美少女が差し入れゾーンでニコニコしながら大福を食べていたのが印象的だった。あれから1年、芳根は女優として大飛躍を遂げていた。TBSの金曜ドラマ『表参道高校合唱部! 』で1000人の中から主演に抜擢。「香川真琴」という熱血合唱少女を好演している。取材当日、芳根はレコーディングスタジオにいた。劇中で使われる合唱曲の録音中、周りの大人たちがOKを出しても「本当ですか? 」「音が少し低かった気がする」と自分が納得いくまで歌い続けていた。ピュアと頑固と不思議と前向きが交差する、新世代のヒロインの今まで、そして、これから――。