クイック・ジャパンvol.125 のコンテンツ

125号紹介「『LIFE!』」

2016.4.15 | 2016.9.15 updated

クイック・ジャパン125号紹介「『LIFE!』」
それぞれの『LIFE!』
コントなき時代の挑戦

内村光良、ココリコ田中、ドランクドラゴン塚地というコントのプロに、ムロツヨシ、星野源の個性派俳優たち、そして西田尚美、臼田あさ美、石橋杏奈という女優陣。『LIFE!』が3年かけて培ってきたこの座組。春から女優の吉田羊を迎え、『LIFE!』は新たな船出を迎える(NHK総合毎週木曜22時25分から)。今回、演者と放送作家、そして演出家をユニットに分けて、各人が考える『LIFE!』について語ってもらう。
コント番組ができる喜びをかみしめている人、異なるフィールドでの挑戦にドキドキしている人、コントの面白さに目覚めてしまった人……それぞれがそれぞれの『LIFE!』を抱えながら、座長・内村光良の元にすべてをさらけ出す。コント番組なき現在のTV界で、『LIFE!』が愛され続ける理由はおそらくそんなところにある。“LIFE!”is beautiful。脇役はいない、人生では誰もが“主役”だから。

◆内村光良×西川毅(演出)×平松政俊(脚本)
内村さんのコントのへの愛はちょっと常軌を逸してます

◆田中直樹(ココリコ)×星野源×内村宏幸(脚本)
番組がはじまってすぐ「ライン」を越えていいんだなと思った

◆塚地武雅(ドランクドラゴン)×ムロツヨシ×あないかずひさ(脚本)
中高生に「コントおもろい」って思ってもらうことが、俺らの使命かなって(笑)

◆西田尚美×臼田あさ美×石橋杏奈×倉持裕(脚本)
面白い台本を忠実にやれば笑えるんだから、そこに向かって真っ直ぐやるしかない

◆『LIFE!』新メンバー 吉田羊コメント
「芸人さんの呼吸と間合いはなんとしても盗みたい」