クイック・ジャパンvol.126 のコンテンツ

126号紹介「地下クイズ王決定戦」

2016.6.16 | 2016.9.15 updated

クイック・ジャパン126号紹介「地下クイズ王決定戦」
第3特集
地下クイズ王決定戦

「AKBグループからAV女優に転身したアイドルはこれまでに5人。鬼頭桃菜、高松恵理、成瀬理沙、
中西里菜と、「ぱるる」や「まゆゆ」の命名者である誰?」
読み上げられるクイズの全文を待たず、歴戦のクイズ王たちが早押しで回答していく。
BSスカパー! 放送のバラエティ番組『BAZOOKA!!!』の一企画、「地下クイズ王決定戦」の第1回放送は、2013年2月25日。
出題ジャンルは「セックス」「殺人鬼」「宗教」など地上波では放送できないものばかり。AV男優のしみけんが3回目の出場でついに優勝、第4回からは能町みね子が自らの強い希望で参戦するなど、番組の熱気はクイズの世界を飛び出して広がり、今年8月には第6回が放送される。
ここではクイズをつくる側も答える側も、本気すぎるほど本気だ。

◆構成作家・竹村武司×クイズ作家・矢野了平
女性に「セックスの10」って言わせたかった

◆能町みね子 マンガエッセイ
「クイズと地下クイズ王決定戦と私」

◆地下クイズ王決定戦第四、五回王者しみけん 第六回のヤマを徹底予想!

◆『BAZOOKA!!!』総合演出・岡宗秀吾×「地下クイズ王決定戦」ディレクター・松本博樹
番組を観て行動してほしい。それが僕らのぎりぎりの正義。