クイック・ジャパンvol.138 のコンテンツ

138号紹介「宮野真守」

2018.6.07


miyano-tobira.jpg

【表紙・40ページ特集】
宮野真守
新時代のエンターテイナー

Quick Japan最新号の表紙・巻頭特集は、声優の宮野真守。声優として今年の4月期だけで8本のTVアニメに出演する一方で、歌手としてはデビュー10周年の節目に6月10日のさいたまスーパーアリーナを満員にするほどの人気歌手でもある。
本誌では、声優、俳優、歌手と活動の幅を広げながらそれぞれにおいて抜群の存在感を見せる宮野真守のエンターテイナーな気質に迫った。宮野を示す「創造」「覚醒」「無限」の3つのキーワードとともに、これまでに見たことのないようなグラビア表現や、自身の活動を振り返るロングインタビューを実施。6月8日発売のベストアルバム『MAMORU MIYANO presents M&M THE BEST』の宮野自身による楽曲解説や、初掲載となるライブ衣装ヒストリー(衣装担当の解説付)、主演を務めた舞台『髑髏城の七人』のスタッフ&キャストによるコメントなど盛りだくさんの40ページ特集。表紙をめくれば宮野の世界に入りこめるSPECIAL PHOTO「マモマモ・ラビリンス」も!

◆SPECIAL PHOTO
第1章 創造
第2章 覚醒
第3章 無限
撮影=神藤 剛

◆ロングインタビュー
果てなき挑戦の物語
第1章 創造――必然の10年
第2章 覚醒――新たな表現
第3章 無限――一番を求め続けて

◆セルフコメンタリー
10曲からみえる宮野の歩み

◆『髑髏城の七人』の仲間が語る座長・宮野真守
中島かずき/鈴木拡樹/廣瀬智紀/木村了/松岡広大

◆スタイリスト・田村理恵が選んだ
マモを照らしたライブ衣装