淡島(あわじま)歌劇学校には、
舞台に立つことを夢みる少女たちが
全国から集まってくる。

ミュージカルスターに憧れて入学した、新入生の若菜。
親友の思いを背負って学び続ける、寮長の絹枝。
圧倒的な存在感を放つ、美しき特待生の絵美。
彼女に憧れ、妬み、視線を求め続けた桂子とその家族――。

彼女たちのかけがえのない日々が、
人物の視点を変え、交錯しながらゆるやかに繋がっていく。

今を生きる少女たちの、
瑞々しく鮮烈な青春グラフィティ。

Amazonで『淡島百景』を購入

淡島百景 1

著: 志村貴子
発売: 2015年4月15日
仕様: B6判
価格: 680円+税
ISBN: 978-4-7783-2248-9
*全国書店&通販サイトで好評発売中

本を購入する Amazon.co.jp お試し読み Yondemill.jp

Amazonで『淡島百景』を購入

淡島百景 2

著: 志村貴子
発売: 2017年7月25日
仕様: B6判
価格: 680円+税
ISBN: 978-4-7783-2282-3
*全国書店&通販サイトで好評発売中

本を購入する Amazon.co.jp お試し読み Yondemill.jp

淡島百景 好評連載中

青い花 復活連載

おもな登場人物

田畑若菜(たばた・わかな)/「淡島百景」キャラクター紹介

田畑若菜 たばた・わかな

淡島予科生。ミュージカルスターに憧れて群馬から淡島へやってきた。人懐っこく素直な性格。

竹原絹枝(たけはら・きぬえ)/「淡島百景」キャラクター紹介

竹原絹枝 たけはら・きぬえ

淡島本科生。寄宿舎の寮長を務める。藤が谷女学院在学中に演劇に触れ、淡島入りを決意。親友・良子の想いを背負いながら、女優の道を目指す。

上田良子(うえだ・りょうこ)/「淡島百景」キャラクター紹介

上田良子 うえだ・りょうこ

絹枝の藤が谷時代の同級生。淡島受験を持ちかけられるが、絹枝の才能に憧れる一方で嫉妬心が芽生え、藤が谷の高等部へ進学する。

伊吹桂子(いぶき・かつらこ)/「淡島百景」キャラクター紹介

伊吹桂子 いぶき・かつらこ

親子三代にわたって淡島出身のエリート。絶世の美女であった祖母からの心ない言葉によって生まれた歪みが、絵美への陰湿ないじめとなって発露する。そんな過去を悔いながら、現在は淡島の教師を務める。

岡部絵美(おかべ・えみ)/「淡島百景」キャラクター紹介

岡部絵美 おかべ・えみ

特待生として入学。圧倒的な存在感に同級生から羨望の眼差しが集まるが、桂子らからの嫌がらせを受け孤立していく。

山県沙織(やまがた・さおり)/「淡島百景」キャラクター紹介

山県沙織 やまがた・さおり

淡島出身の女優。芸名は鏑木夕希。退団後はかよの働く事務所へ入所し、女優としての活動を続ける。

四方木田かよ(よもぎだ・かよ)/「淡島百景」キャラクター紹介

四方木田かよ よもぎだ・かよ

淡島出身の女優。芸名は悠木みほと。現在は引退し、叔父の事務所で働く。沙織との交際の噂を戦略的に利用しようとする打算的な一面も。

お知らせ

プロフィール

志村貴子(しむら・たかこ)

1997年に『コミックビーム』より『ぼくは、おんなのこ』でデビュー。初連載作品『敷居の住人』の発表以来、登場人物の内面を繊細に紡ぎ出す心理描写と、透明感あふれる魅力的な絵柄で、男女問わず熱狂的な支持を集める。2009年に代表作『青い花』、2011年に『放浪息子』がテレビアニメ化。ほか、主な著書に『どうにかなる日々』 『かわいい悪魔』 『娘の家出』 『こいいじ』など。『淡島百景』は第19回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門で優秀賞を受賞した。

お問い合わせ

株式会社 太田出版

〒160-8571
東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル4F

Tel: 03-3359-6262

Fax: 03-3359-0040