植本一子『家族最後の日

母との絶縁、義弟の自殺、
夫の癌――
写真家・植本一子が生きた、
懸命な日常の記録。

Amazonで『家族最後の日』を購入

『家族最後の日』
植本一子

搬入発売: 2017年1月31日
仕様: 四六判上製
予価: 1,700円+税
ISBN: 978-4-7783-1555-9
*ご予約は全国書店&電子書店にて受付中

本を予約する<Amazon>

イベント

2017.2.1 wed - 2.7 tue
植本一子 写真展
「家族最後の日の写真」

『家族最後の日』出版を記念した写真展が、
渋谷 Nidi gallery(ニーディ・ギャラリー)にて開催されます。
本書に収録した写真のほか、未発表作品も多数展示予定。
本書もギャラリー内で販売します。
詳しくは Nidi gallery ウェブサイトでご確認下さい。

イベント詳細<Nidi gallery>

本書への反響

COMING SOON

お寄せいただいたご感想を掲載予定です。

お問い合わせ

書店員のみなさまへ

植本一子『家族最後の日』のゲラをお読みいただける書店員様を募集しています。ご希望の方は、太田出版営業部(Tel: 03-3359-6262)までご連絡ください。いただいたご感想は、当サイトでご紹介させていただきます。

メディアのみなさまへ

植本一子さんへの取材依頼など、その他お問い合わせは担当編集・柴山shibayama@ohtabooks.com )までご連絡ください。

株式会社 太田出版

〒160‐8571
東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル4F

Tel: 03-3359-6262 Fax: 03-3359-0040

編集担当:柴山
shibayama@ohtabooks.com

営業担当:林
Tel: 03-3359-6262


著者プロフィール

植本一子(うえもといちこ)

1984年広島県生まれ。
2003年にキヤノン写真新世紀で荒木経惟氏より優秀賞を受賞、写真家としてのキャリアをスタートさせる。
広告、雑誌、CDジャケット、PV等幅広く活躍中。
著書に『かなわない』(タバブックス)、『働けECD――わたしの育児混沌記』(ミュージック・マガジン)がある。
ホームページ:http://ichikouemoto.com/