菊池亜希子さんからのコメント「まっすぐ、純粋に、狂ってる。わかりたくないのに、ちょびっとわかってしまう自分が怖い」

尾崎世界観(クリープハイプ)さんからのコメント「映画みたいなマンガではなくて、マンガみたいな映画でもなくて、マンガみたいなマンガだった。最初から最後まで、指を突っ込んで吐き出した気持ちが書いてあった。友達の夢が叶って、ただ嬉しい」

三十路半ばの独身塾講師・百合子が
イケメンのラーメン屋店員・順に恋したとき、
周囲も巻き込んだ
四つどもえのメリーゴーランドが回り始める――。

『バイプレイヤーズ』『アズミ・ハルコは行方不明』の映画監督・松居大悟
4年の歳月をかけた初の長編漫画原作。
大ヒットコミック『奴隷区』のオオイシヒロトとのタッグで贈る、
“片想いの向こう側”

Amazonで『恋と罰』を購入

『 恋と罰 』 上

原作: 松居大悟
漫画: オオイシヒロト
発売: 2017年5月18日
仕様: A5、ソフトカバー
価格: 926円+税
ISBN: 978-4-7783-2285-4
*全国書店&通販サイトで好評発売中

本を購入する Amazon.co.jp

Amazonで『恋と罰』を購入

『 恋と罰 』 下

原作: 松居大悟
漫画: オオイシヒロト
発売: 2017年5月18日
仕様: A5、ソフトカバー
価格: 1,111円+税
ISBN: 978-4-7783-2286-1
*全国書店&通販サイトで好評発売中

本を購入する Amazon.co.jp

あらすじと登場人物

塾講師の百合子、 ラーメン屋店員の順、
高校生の文人、 妻であり母である加代――。
片想いのメリーゴーランドが回り始める。

「ただ…恋をしただけなのに…こんな罪あるかよ」
「間違ってることなんて、 ずっとわかってた」

盲目な恋が引き起こす、 衝撃ロマンティック・ストーリー。

↓スマートフォンの方は拡大してご覧下さい。
恋と罰 登場人物紹介

お知らせ

刊行記念対談

先頃『バイプレイヤーズ』でも話題をさらった映画監督・松居大悟と、ネット発小説の大ヒットコミカライズ『奴隷区』の漫画家・オオイシヒロトが組んだ長編漫画『恋と罰』。短編「ゲームするしかない君へ」(コミックゼノン2012年1月号)以来の異色タッグが、「映画」と「コミック」の境界を突き破ったぶっ飛び片想いラブロマンスを生み出した。本作構想から4年近い歳月を駆け抜けた2人にその思いを訊いた。

那須千里=文 野口佳那子=撮影

対談を読む Interview

プロフィール

原作:松居大悟(まつい・だいご)

1985年生まれ、映画監督、劇団ゴジゲン主宰。福岡県出身。2012年、商業映画の初監督作『アフロ田中』が公開。2015年『ワンダフルワールドエンド』でベルリン国際映画祭出品、『私たちのハァハァ』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2冠受賞。ミュージックビデオ制作やコラム連載など活動は多岐に渡る。最新監督作『アズミ・ハルコは行方不明』(第29回東京国際映画祭コンペティション部門出品)が2016年12月3日に公開。

漫画:オオイシヒロト

1979年生まれ、漫画家。大阪府出身。おもな作品に、『包帯クラブ』(原作:天童荒太)、『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』(原作:ママチャリ)、『スナーク狩り』(原作:宮部みゆき)、『奴隷区 僕と23人の奴隷』(原作:岡田伸一)、『0恋~ゼロコイ/交わりたい僕等~』(原作:Q)、『ごくべん』、等多数。「コミックゼノン」2012年1月号にて短編『ゲームするしかない君へ』を原作・松居大悟との初タッグで発表している。

お問い合わせ

株式会社 太田出版

〒160-8571
東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル4F

Tel: 03-3359-6262 Fax: 03-3359-0040

編集担当: 村上 営業担当: 林