NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』(2016年下半期)の
ヒロイン・すみれとして駆け抜けた、19歳から20歳へ向かう春夏秋冬の軌跡。
過密な撮影の合間を縫うようにして訪れた、淡路島、神戸、東京、北海道への小旅行。
総撮影枚数15394カット。四季折々の景色のように、写真のなかの表情も移り変わってゆく。
朝ドラのクランクアップから数日後に語られた、ずっと胸に秘めてきた想い。
毎日1枚ずつ撮り溜めたチェキ。幼少の頃の写真とともに母が語る“娘・京子”。
想いを込めて形にした、写真集という名のタイムカプセル。

Amazonで『芳根京子ファースト写真集 ネコソガレ』を購入

芳根京子ファースト写真集
『 ネコソガレ 』

著: 芳根京子
写真: 塚田亮平
搬入発売: 2017年6月13日
仕様: A4判変型、ハードカバー、192p
価格: 2,980円+税
ISBN: 978-4-7783-1579-5
*全国書店&通販サイトで好評発売中!

本を購入する Amazon.co.jp

プレゼント

  • 『ネコソガレ』購入者対象 芳根京子さん直筆サイン入り“幻の没カバー”(ever after仕様)
    抽選で60名様にプレゼントいたします!

    6月30日に開催しました「芳根京子ファースト写真集『ネコソガレ』刊行記念 『みみにリコピン♪』公開録音&トークイベント」にて、会場にお集まりいただいたファンの皆さまにプレゼントした芳根さん直筆サイン入り“幻の没カバー”。若干数ではありますが余りがございますので、当日参加できなかった方々に抽選でプレゼントいたします!
    完全限定生産(非売品)の大変貴重なものです。どしどし応募ください!

    ★幻の没カバー“ever after仕様”とは?

    『ネコソガレ』がタイトルもカバー写真もまだ決まっていなかった頃、担当編集が密かに作り上げていたもの。まず担当編集はおよそ15,000カットの中から「これしかない!」とカバー写真を選び、自信をもってマネージャーに提案したが、「なんか、よくある感じですね~」のひと言であえなく撃沈。続いて「“これからもずっと”という意味をもつ“ever after”という言葉をタイトルにしたい」と熱弁を振るうも、「ロマンチスト過ぎる」と一笑に付された。その後、芳根京子さんご本人も交えて話し合いを重ねた結果、タイトルもカバー写真も全くの別モノに決定。(タイトルが決まるまでのやりとりは、座談会ページをご参照ください!)しかし、“ever after仕様”が日の目を見ないことにどこか未練を感じていた担当編集はあることを思いつく。
    「そうだ、刊行記念イベントに来てくれた方たちにプレゼントしよう──」
    かくして完全限定生産の幻の没カバーが誕生した。もちろん非売品。しかも芳根さん直筆サイン入り。まさに“ever after”な逸品である。
    ……要するに編集者の先走りを本当に形にしてしまったものなんですが、少しだけ多めに作りましたので、当日イベントに来られなかった方にもお裾分けしたいと思います!

    ★応募方法

    『ネコソガレ』の帯の内側(後ろ側)にある“四葉のクローバー”マークを切り取り、官製はがきに貼って、住所・氏名・年齢をご記入のうえ下記の宛先までご応募ください。よろしければ写真集の感想もたっぷり書いていただければと思います!

    【宛先】
    〒160-8571
    東京都新宿区愛住町22 第三山田ビル 4F
    株式会社 太田出版
    『ネコソガレ』没カバー プレゼント係

    【当選者数】
    60名様

    【締切】
    2017年7月12日(水)
    当日消印有効

    当選者の発表は発送をもってかえさせていただきますので、予めご了承ください。

お知らせ

  • 2017.07.03

    芳根京子さん直筆サイン入り“幻の没カバー”を抽選でプレゼント。
    応募方法を公開しました!

  • 2017.06.06

    本書収録「制作後記座談会」を特別先行公開!

  • 2017.05.31

    刊行記念公開録音&トークイベントが開催決定!
    *イベントは終了しました。
    たくさんのご応募、ご参加をありがとうございました!

  • 2017.05.15

    特設サイトオープン。刊行記念ムービーを公開!

発売記念ムービー

プロフィール

芳根京子(よしね・きょうこ)

1997年2月28日生まれ。東京都出身。ジャパンミュージックエンターテインメント所属。
2013年、ドラマ『ラスト・シンデレラ』で女優デビュー。2014年、NHK連続テレビ小説『花子とアン』でヒロインの親友・蓮子(仲間由紀恵)の娘役を好演し、注目を集める。2015年、ドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS)のオーディションで、1000人以上の候補者の中から主役に抜擢。2016年、約2200人の候補者からNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の主人公・すみれに選ばれ、さらなる飛躍を遂げた。
現在、TBS日曜劇場『小さな巨人』に出演中(三島祐里役)。ヒロインを務める映画『心が叫びたがってるんだ。』が7月22日、主演短編映画『わさび』が8月26日に公開。

お問い合わせ

株式会社 太田出版

〒160-8571
東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル4F

Tel: 03-3359-6262 Fax: 03-3359-0040

編集担当: 藤井 営業担当: 森