読書・コラム・レポート

LIBERTINES2号 10日発売

10日、『LIBERTINES』のVol.2が発売される。

Vol.2の特集は「SHOP CULTURE」。「カルチャーは店頭から生まれる」とのステイトメントの下、都内のみならず、ニューヨーク、パリ、鹿児島など、様々な土地のお店を紹介している。

特集の中心は、今年の春表参道に出店したばかりのリサイクルショップ『PASS THE BATON』。表紙にも掲載されている同店の代表・遠山正道氏と、そのコンセプトに賛同した俳優・伊勢谷友介の「REBIRTH PROJECT」について、さらに同店に出品している野宮真貴、D-BROSらに話を聞いている。

また、著名人によるショップ訪問特集では、『Twitter社会論』の著書で知られるジャーナリスト・津田大介氏が訪ねる本屋、映像ディレクター・辻川幸一郎氏が「敢えて視覚を奪われる暗闇エンターテインメント」訪問など9店を紹介。さらに、「Wallpaper*」のタイラー・ブリュレや、partycompany代表取締役、家入一真氏らの出店意図についても話を聞いている。連載「Style for Creative People」では、作家の東浩紀、平野啓一郎、町田康などの最新インタビューを読むことが可能だ。

このほか、創刊号同様、大澤真幸、佐々木敦、豊崎由美、仲俣暁生、橋爪大三郎、森本千絵ら40名が、アート、本、映画、演劇などについてカルチャーレビューを寄稿。 『LIBERTINES』は奇数月の10日に発売され、次号、Vol.3の発売は9月10日(金)。定価950円+税。

【「読書・コラム・レポート」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ