アートとデザイン

梅佳代づくしの写真展 表参道ヒルズで

8月7日(土)より、表参道ヒルズ内の「スペース オー」にて、梅佳代の写真展「ウメップ シャッターチャンス祭り in うめかよひるず」が開催される。梅佳代は、ファースト写真集「うめめ」(2006)で木村伊兵衛賞を受賞、異例のベストセラーを記録して以来、広い層から熱い支持を受け続ける写真家。東京での大規模な写真展は、今回が初となる。

本展覧会は、「男子」(2007)、「じいちゃんさま」(2008)以来約2年ぶりとなる新作「ウメップ」(7月23日発売)の刊行を記念したもの。展示されるのは、今年になってから撮影されたスナップ・約1500点を時系列に並べたものと、大判プリント、等身大パネル、映像やドローイング約200点。ここに、会期中に撮影されたスナップ写真が日々増えていくという。

同展では、初の梅佳代グッズを販売するショップもオープンし、写真集やポストカードだけでなくシール、缶バッヂ、梅あめなども販売されるほか、8月8日(日)、15日(日)の両日には、梅佳代本人によるギャラリーツアー&サイン会が行われる。ゲストとのトークショーも予定されているが、こちらの日時・ゲストは決定次第、表参道ヒルズの公式ホームページにて発表されるという。

開催日時は、8月7日(土)~22日(日)11:00~21:00(日曜は20:00まで)、表参道ヒルズ本館B3Fの「スペース オー」にて。入場料は、一般300円(表参道ヒルズの当日レシート提示で、100円引き)、中学~大学生200円、小学生以下無料。


※このページの画像はスクリーンショットです

【関連リンク】
・表参道ヒルズ
http://www.omotesandohills.com/
・リトルモア
http://www.littlemore.co.jp/

【関連記事】
・六本木の空にマン・レイの作品が浮かぶ
http://www.ohtabooks.com/libertines/news/2010/07/13123408.shtml
・アラーキーが愛猫の死をテーマに写真展
http://www.ohtabooks.com/libertines/news/2010/06/25113207.shtml
・カラー写真の旗手が日本の美術館で初の個展
http://www.ohtabooks.com/libertines/news/2010/06/01115210.shtml

【「アートとデザイン」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル 最新号はこちら

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ