アートとデザイン

33アーティストが各自手作り雑誌を作成

8月24日から東京・青山のTAMBOURIN GALLERYで、ヒロ杉山率いるクリエイティブ集団「Enlightenment」の呼びかけにより集まったアーティストが制作した手作り雑誌を展示する展覧会「Here is ZINE Tokyo展」が開かれる。

この展覧会は、テイ・トウワ、箭内道彦、村上隆などとの仕事で知られるイラストレーター・ヒロ杉山が代表を務める「Enlightenment」のキュレーションによる企画展。各分野の計33人のアーティストが集い、「テーマもサイズもページ数も色数も自由!ただホッチキスバチンと綴じて世界中どこにも無い、ここだけにしかない本を作ってくれればOK そしてあなたのセンスを爆裂させてくれれば他は何もいりません」というコンセプトの下で、彼らが作成した限定5部の雑誌が展示される。

参加しているのは、Enlightenmentの鈴木シゲル、田中文貴、山口要をはじめ、杉山との関係も深いテイ・トウワ(DJ/音楽家)、箭内道彦、谷田一郎(CMディレクター)、さらに映像ディレクターの中村 剛、フォトグラファーの米原康正、新田桂一、田島一成、レスリー・キー+ライアン・チャン、アートディレクターの吉田ユニ、宮師雄一、米津智之、佐藤 理 (アーティスト)、バーバル&ユーン(デザイナー)など、非常にバラエティに富んだ33アーティストとなっている。

「Here is ZINE Tokyo展」は、8月24日(火)~9月4日(土)まで、TAMBOURIN GALLERY(渋谷区神宮前2-3-24)で開かれる。開場は11時~19時(最終日は18時まで)、入場料は無料。


※この画像はスクリーンショットです

【関連リンク】
「Here is ZINE Tokyo展」(キュレーション:Enlightment):TAMBOURIN GALLERY
ENLIGHTMENT

【関連記事】
箭内道彦の「好きなもの」だけの写真展
デヴィッド・リンチの作品 川久保玲の空間に
村上隆デザインのG-SHOCK限定発売

【「アートとデザイン」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ