読書・コラム・レポート

現役の雑誌編集長が「編集力講座」を開講

10月から、池袋コミュニティ・カレッジで『菅付雅信の編集力講座』が開始される。

菅付雅信は、現在『リバティーンズ』の共同編集長、フリーマガジン『メトロミニッツ』のクリエイティヴ・ディレクターを務める編集者。出版からウェブ、広告、展覧会までを"編集"している。元『コンポジット』『インビテーション』『エココロ』編集長で、代表著書には『東京の編集』、『編集天国』がある。

今回、受講者募集が始まった『菅付雅信の編集力講座』は、2009年にも行われた同講座の2010年版。ゲストに『暮しの手帖』編集長、COW BOOKS代表の松浦弥太郎、『BRUTUS』編集長の西田善太、『新潮』編集長の矢野優、博報堂ケトル代表の嶋浩一郎らを迎えつつ、課題の実践なども通して編集の魅力を伝える。

菅付が「プロにも、アマチュアにも学びのある場にしたい。"編集"の現在形を体得してもらえるはず」と意気込むこの講座は、6ヶ月間で全12回、毎週土曜日の18:15~20:15に行われる。受講料、申し込みなどの詳細は、下記公式サイトまで。


【関連リンク】
池袋コミュニティ・カレッジ『菅付雅信の編集力講座』
菅付雅信
菅付雅信 Twitter

【関連記事】
雑誌『広告』が無料iPhoneアプリに
33アーティストが各自手作り雑誌を作成
働く大人のためのアートスクール 渋谷に開校

【「読書・コラム・レポート」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル 最新号はこちら

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ