アートとデザイン

ディーゼル“尻を蹴られるバイト”を募集中

DIESEL(ディーゼル)は現在、「DIESELのスニーカーは、走るために作られたわけではない」というキャンペーン『"KICK ASS"SNEAKERS』を展開している。

この『"KICK ASS"SNEAKERS』は、「BE STUPID」をスローガンに掲げるDIESELが、「NOT MADE FOR RUNNING」をコンセプトに展開している同社のスニーカーのキャンペーン。同社は、
「DEISELのスニーカーは、他のスニーカーのように走るために作られているのではない。人は何かを恐れているとき、そこから逃げるために走る。太ることを恐れて走る。遅刻するのを恐れて走る。何か悪いことから逃げるために走る。DIESELは違う。DIESELは、何からも走って逃げたりしない」
をコンセプトに掲げており、WEBサイトでは、様々なシチュエーションでの"KICK ASS"な映像が公開されている。

これにともないDIESELは、10月17日(日)にお台場で開催される『渚音楽祭2010秋』の会場で同社が展開する『KICK ASS HALL』で、「お尻を蹴られるアルバイト」を日給5万円で募集している。DIESELらしい皮肉とジョークに満ちたこの"尻蹴られ"イベント、興味のある方はお早めに。


※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
ディーゼル
"お尻を蹴られるバイト"の募集-an エリア

【関連記事】
アンダーカバー×ナイキのランニングウェア
DIESELが新たに照明、家具を発売
sacaiが期間限定店で世界ツアーに

【「アートとデザイン」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル 最新号はこちら

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ