音楽と動画

銭湯ライブイベント「風呂ロック」まもなくラスト

東京・吉祥寺の銭湯「弁天湯」で行われてきたライブイベント『風呂ロック』が3月をもって終了となり、間もなく最後のライブが行われる。

『風呂ロック』は、昭和21年開業の老舗銭湯「弁天湯」で、2005年から行われてきたライブイベント。銭湯を「情報発信+交流の場」と捉え、「突き抜けるような高い天井。カラーンというリバーブの効いた気持ちのいい音」(公式サイトより)の中で、壁に描かれた富士山をバッグに演奏を行うこのイベントには、曽我部恵一、峯田和伸、遠藤賢司、大槻ケンヂ、向井秀徳、ジム・オルーク、斉藤和義、UAなど数々の大物ミュージシャンが出演してきた。

しかし6年間続いたこの『風呂ロック』も、3月をもって終了することを発表(「弁天湯」は引き続き営業)。3月3日には、ASA-CHANG+ハッピータブラボンゴ会社×いわき兄弟が、3月10日には元・たまの知久寿焼が出演し、3月17日に登場する「くるり」の岸田繁が『風呂ロック』のトリを飾る。

公演の詳細は、下記関連リンクまで。


※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
風呂ロック
風呂ロック企画
風呂ロック on Twitter

【関連記事】
前衛音楽家ジョン・ケージ作品 日本初演
トーキングヘッズのデビッドバーンART展
向井秀徳の初短編集 WEBで1編無料公開

【「音楽と動画」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ