アートとデザイン

「くだらなさを極める」田中偉一郎の個展

3月5日(土)より東京・神田のユカ・ササハラ・ギャラリーで、田中偉一郎の個展「平和趣味」が開催されている。

田中偉一郎は、1974年生まれの美術作家、アーティスト。何羽ものハトに名前をつける『ハト命名』、こけしに糸をつけた『こけし いきいき マリオネット』、道ばたのコンクリートに穴を開けているように見える『ストリート・デストロイヤー』など、思わず笑ってしまう作品群が注目を集めている。

「くだらなさを今にも極めようとしている田中偉一郎の新作展」と書かれた本展では、本人の身体能力を活かした『ラジオ体操アドリブ』や、ゆるゲリラ『公園革命』シリーズ(画像参照:公園革命シリーズ「バラエティ・ブランコ)、そして民芸たちの結集『民芸ロボ』シリーズなどがお目見えするという。

田中偉一郎個展「平和趣味」は、ユカ・ササハラ・ギャラリー(千代田区神田岩本町4 都営新宿線・岩本町駅 徒歩2分)にて4月9日(土)までの開催。開場は12~19時、日・月曜定休、火曜日は予約制となる。

※画像
田中偉一郎
公園革命シリーズ「バラエティ・ブランコ」
2011
C-print

【関連リンク】
Yuka Sasahara gallery
田中偉一郎(Tokyo Source)

【関連記事】
MOTアニュアル 身近な素材を用いる若手作家が集結
佐藤雅彦研究室 Paul Smithでミニ個展
亀倉雄策賞 歴代受賞作品展

【「アートとデザイン」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ