ITとコミュニケーション

被災者支援サイト、続々と

先週、12日(土)の午後に起きた東北地方太平洋沖地震を受け、様々なクリエイターがチャリティ活動、支援活動を開始している。

漫画家・井上雄彦は、「smileシリーズ」と題した様々な人の笑顔のイラストを描き、Twitterから発信。この絵を本やポストカードとして販売、収益金を被災地への義援金にするという。起業家・家入一真は「100万円集まるまでインターネッツ川柳を作り続けます」と宣言、ユーモアあふれる川柳を詠んで寄付を集めている。

一方、個人ではなく、コラボレーションによって生まれている活動も。クリエイティブ・ディレクター・ムラカミカイエ率いるSIMONEが立ち上げた『SAVE JAPAN!』では、都道府県別の、災害救援情報がまとめられている。Twitter上の情報が地域ごとに分けられ、被災者及びその周辺の人々に正確な情報を届けられるようになっている。

コミュニケーション・ディレクター・森本千絵は、クリエイティブ・ディレクター・「さとなお」こと佐藤尚之らと共に海外義援金を募集するマークを開発。その他、Twitter上で被災者を支援するアイディアを募るハッシュタグ「#ideaforlife」を作成している。

※曜日表記に誤りがあり修正いたしました

(文中敬称略)

【関連リンク】
井上雄彦 Twitter
家入一真 Twitter
SAVE JAPAN!
Pray for Japan

【「ITとコミュニケーション」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル 最新号はこちら

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ