映画・演劇・ドラマ

カズオ・イシグロ原作『わたしを離さないで』公開間近

イギリス在住の作家・カズオ・イシグロ原作の映画『わたしを離さないで(原題:Never Let Me Go)』が、3月26日から全国公開される。

カズオ・イシグロ(1954~)は長崎県生まれ、イギリス育ちの作家。5歳の時に父親の仕事の都合でイギリスに渡ったイシグロは、82年に生まれ故郷・長崎を舞台とした処女作『遠い山なみの光』を発表し、いきなり王立文学協会賞を受賞した。その後、89年に発表した『日の名残り』では、イギリス最高の文学賞であるブッカー賞を受賞し、同作はアンソニー・ホプキンス主演で映画化。イシグロはノーベル文学賞候補としても常に名前が挙げられている。

今回映画化された『わたしを離さないで』は、ブッカー賞最終候補にも選ばれた05年発表の作品。キャリー・マリガン(『17歳の肖像』)、キーラ・ナイトレイ(『プライドと偏見』)らを主演に配し、イギリスの田園地帯を舞台に、外界から隔絶された寄宿舎で育った少年少女の友情や恋と、そこに秘められた残酷な真実が描かれている。

『わたしを離さないで』は、3月26日(土)よりTOHOシネマズ シャンテ/Bunkamura ル・シネマ他で全国公開。

※このページの画像はサイトのスクリーンショットです

【関連リンク】
映画『わたしを離さないで』 公式サイト

【関連記事】
GONZOの創始者H・トンプソンの生涯が映画に
バンクシーの初監督作品 ついに日本公開
ゴンドリーがハリウッドのアクション大作に挑戦

【「映画・演劇・ドラマ」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ