アートとデザイン

スズキタカユキ×ジョー横溝がファッションを語る

4月8日(金)、東京・渋谷のディクショナリー倶楽部にて、トークセッション・スズキ タカユキ×ジョー 横溝 ART SCHOOL「再考・ものづくりとしてのファッション→ファッションで表現できることは?」が開催される。ゲストは、哲学者の鷲田清一。

ジョー横溝は、多数のFM局でDJ、構成作家として活躍する雑誌ライター。自らブランド運営をしていた経歴からファッションへの造詣が深い彼が、いま最も注目しているという気鋭のファッションデザイナー・スズキタカユキとトークセッションを行う。

さらに、スズキの即興で行われるワークショップと、現代思想を通じて「身体とファッション」を研究し続ける哲学者・鷲田清一を迎えてのトークセッションも。「今、東京で<ファッション>という言葉・行為は些か表層的だ」と語るジョー横溝。今の日本の状況も踏まえつつ、大物ゲストを迎えてどのようなトークを展開してくれるのか。

ART SCHOOL「再考・ものづくりとしてのファッション→ファッションで表現できることは?」は、ディクショナリー倶楽部(渋谷区神南1-2-5)にて4月8日(金)開催。17時開場、17時半開始、終了は23時。チケットは前売り2000円、当日2500円。尚、このイベントの収益は、東北地方太平洋沖地震の被災地へ寄付される。(文中敬称略)

【関連リンク】
「再考・ものづくりとしてのファッション→ファッションで表現できることは?」
スズキ タカユキ

【関連記事】
働く大人のためのアートスクール 渋谷に開校
哲学者・佐々木中 早稲田で『大学の夜』
気鋭の若手学者らがクラブでイベント

【「アートとデザイン」最新記事】

RECOMMEND
おすすめの記事

FAVORITE
人気の記事

MAGAZINE “KETTLE”
雑誌ケトル

INFORMATION
インフォメーション

SEARCH
サイト内検索

CATEGORY
カテゴリー

雑誌紹介

連載

ARCHIVE
日付別アーカイブ